堺正章、野際陽子さんを偲ぶ「生きざまを見習いたい」

堺正章、野際陽子さんを偲ぶ「生きざまを見習いたい」

「世界の秘境で日本料理」に出演する山口紗弥加、天野ひろゆき、堺正章、高橋真麻、つるの剛士、吉田明世アナ(写真左から)

6月30日(金)夜8時57分から「世界の秘境で日本料理」(TBS系)が放送される。

日本が誇る和食を世界中に根付かせるため、世界の秘境に派遣された日本の料理人たちが、包丁と食器以外は、すべて現地の食材と調味料を使用して日本料理を創作。

自分たちが帰国後も現地の人々に日本料理を食べてもらえるよう、日本料理の手法や調理法を伝授するという任務が料理人たちには課せられる。日本料理を通して生まれる人々の絆にも注目だ。

収録後、囲み取材に登場したのは料理にゆかりのある堺正章と天野ひろゆき。堺は、料理トークバラエティー「チューボーですよ!」(1994〜2016年)で長年MCを務め、天野は芸能界きっての料理上手として知られる。

堺は今回の番組について、「日本人が海外に行くとか、日本に外国の方が来るというような内容の番組はありますが、今回は食文化を対向させるという面白い構図の番組だなぁと思いました。皆さんの笑顔を見ていたら、食べるものの力っていうのはすごいなと今回の収録で感じましたね」と、感心した様子で語る。

天野は「一生懸命料理を作ると、相手にもそれが伝わって料理は国境を越えていくんだなって思いました。さらに、世界でも認められた日本料理を秘境の方でも伝えられる素晴らしい番組だなと感じました」と興奮気味にコメント。

また、6月13日に肺腺がんのため亡くなった野際陽子さんと交流があったという堺は、野際さんについても思いを明かした。

「女優さんという枠にこもっている方ではなく、すごくオールフリーに物事に向き合う方。それから何度お会いしても、変わらないそういう姿勢を見た時に『どこか見習わなきゃ』と思いました」と振り返り、「僕も野際さんのような生きざまを、100分の1くらいしかできないかもしれないけど見習いたいと思います」と野際さんをしのんだ。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)