森口博子、“大人アニソン”番組レギュラー化に「このような番組を待っていました!」

森口博子、“大人アニソン”番組レギュラー化に「このような番組を待っていました!」

アニソンの魅力を伝える音楽番組「Anison Days」が7月6日(木)よりスタート

主題歌や挿入歌など、アニメ作品を彩る楽曲“アニソン”。その“アニソン”の魅力を伝える新番組「Anison Days」の放送が、7月6日(木)夜11時よりBS11でスタートする。

「Anison Days」は、ことし5月27日に特別番組として一度放送。メインMCの森口博子とサブMC/演奏の酒井ミキオがゲストに影山ヒロノブを迎え、スタジオ生ライブとトークを展開した。

今回、森口と酒井は待望のレギュラー化を果たした本番組に引き続き出演。多彩なゲストと共に、名曲を番組オリジナルアレンジで届けるスタジオ生ライブを披露していく。

さらに、時代背景や流行、音楽性から楽曲に込められた秘密をとことん掘り下げるアーティストトークコーナーも。ライブとトークで、アニソンの魅力をひもといていく。

7月6日(木)に放送される初回のゲストは、「スレイヤーズ」「少女革命ウテナ」など名作アニメの主題歌を数多く手がけている奥井雅美。アニソン界の歌姫&姉御(?)である奥井が「今、聞きたいアニソン・プレイリスト」を作成し、スタジオで多彩な楽曲トークを繰り広げる。

ライブで奥井は、自らがセレクトした「ルパン三世愛のテーマ」を圧巻の歌唱力で披露。さらに、森口は「コブラ」、酒井は「1/3の純情な感情」を熱唱する。

■ MC:森口博子 コメント

■5月27日の特番を経て、7月新番組レギュラー化決定の感想

「アニソンのカバーをライブスタイルでじっくり!」

このような番組を待っていました!ずっとやらせて頂きたかったので、本当に嬉しいです。

特番からすでに理想のスタイルが確立されていて、私自身すっかりこの番組の大ファンになりました。

放送後、SNSなどでファンの方々が「こんな良い番組またやってほしい」と望んでくれていたので、希望が形になってワクワクしています!

自分のオリジナルライブでもアニソンのカバーを、アコースティックでお届けしていますが、酒井ミキオさん達の演奏によるこの番組ならではのアレンジでのライブが、楽しみで仕方ありません。

■番組への意気込み

昭和に誕生したアニソンは、カッコ良さ、クオリティーの高さはもちろん、胸が熱くなって勇気が湧いてくる力強さや、心がスーッと洗われるような美しさがあり、モータウンのようなリズムものや、JAZZアレンジのものまで、たくさんの名曲があふれています。

そして作品との相乗効果で心に深く残っていく、パワーがあふれるアニソンのすばらしさを、改めてお伝えしたいです。リアル世代の方々は、ノスタルジーを感じながらも再発見があると思います。

若い世代の方々には、不滅の魅力に触れて頂きたいです。

さまざまなゲストの方々、酒井さん、私達のアニソンカバーを、そして本音トーク楽しみにしていて下さいね!

■ サブMC/演奏:酒井ミキオ コメント

■7月新番組レギュラー化決定の感想

本当に嬉しいです!ずっと音楽畑でやってきたので、MCとしても番組に参加させていただくことなど、初体験のことも多いのですが、大切に、誠実に番組と関わっていきたいです。

■番組への意気込み

やはり人が「生」で歌い、生演奏する「熱」というものを体感していただければと思います。

アコースティックアレンジで楽曲の表情が変わる瞬間を観てもらいたいです。

トークでは、アニソンやその時代背景などを掘り下げていくことで、ちょっとした授業にもなりうる?番組にしたいですね(笑)。

■酒井さんがMC森口さんとの共演で楽しみにしていることは?

数々の番組を経験している方なので、その「トーク力」を間近で感じるのは、とても刺激を受けます。

学びながらも精一杯、サポートしていきたいと思っています。声や歌については、言うまでもなく素敵なので、その魅力を存分に引き出せるよう、また支える演奏を大いに楽しみたいと思っています!

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)