野呂佳代&“告白成功”のイケメンDとガチ連絡先交換!

野呂佳代&“告白成功”のイケメンDとガチ連絡先交換!

野呂佳代の真剣告白の“その後”を追跡!

AbemaTV内「AbemaSPECIALチャンネル」にて、6月26日(月)夜9時より「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(#23)を放送。

6月26日の放送では、先日の収録で「この番組スタッフの中にドストライクでタイプの人がいる」と語り、おぎやはぎや自称“ブス”たちが見守る中、真剣告白に成功したタレント・野呂佳代の“その後”を追跡し、収録後のイケメンディレクターとの連絡先交換の様子などを赤裸々に公開する。

その様子にゲストのお笑い芸人・横澤夏子も「こういうスタンプ使う子なんだ、って分かっちゃいますね」とニヤケ顔。野呂本人がスタジオにいないにもかかわらず、あまりにも2人のやりとりを赤裸々に公開していく番組に対し、矢作兼から「ある提案」も…。

スタジオの自称“ブス”たちも息をのんで見守った野呂さんの恋の行方はどうなったのか? なお、野呂の真剣告白の様子はAbemaビデオでチェックしよう。

トークテーマ「ブスが経験したロマンチックな告白」では、今の恋人との結婚願望を公言している横澤から、彼氏と付き合うことになった経緯が語られた。自分から告白するときに突きつけた「究極の3択」とは何なのか。

そして、おぎやはぎから「今年中の結婚はある?」と尋ねられた横澤の回答とは?

さらに「女子トイレでのブス行動」のトークテーマでは、スタジオの自称“ブス”たちからも悲鳴が上がった、ある「ブス行動」に、美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”として登場した、モノマネ芸人・ミラクルひかるが「私もやったことあります」と、まさかの共感を示す。

新人の自称“ブス”も3人加わり、女子トイレでのブス行動からロマンチックな恋のエピソードまで、幅広い話題に花が咲く。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)