加藤一二三、「マルコポロリ!」で引退前の心境を告白していた!

加藤一二三、「マルコポロリ!」で引退前の心境を告白していた!

6月25日(日)放送の「マルコポロリ!」(毎週日昼1.59-2.54、カンテレ)にゲスト出演する加藤一二三

6月25日(日)放送の「マルコポロリ!」(毎週日昼1.59-2.54、カンテレ)に、先日引退した将棋界のレジェンド・加藤一二三がゲスト出演する。

収録されたのは、加藤が引退を決定づけることとなった6月20日の竜王戦6組昇級戦より前。加藤は、藤井聡太四段との62歳差対局などについて語っている。

さらに、番組では数々の“ひふみん”伝説を再現VTRにまとめて紹介。将棋解説中にネコの話を12分間し始めた時の真意などを明かしていく。

また、トレードマークとも言える”歯がない”理由について加藤は、15年前に起きたあるエピソードを交えて語る。

番組の中では、「次の対局でもし負ければ、もうすぐ引退ということになりますが、現在の心境は?」というMC・東野幸治の問に対して引退表明前の加藤は、63年間勝負師として戦ってきたこれまでの将棋人生への熱い思いを打ち明ける。

レジェンドでありながらそのおちゃめなキャラクターでお茶の間からも愛されている、”ひふみん”の魅力がたっぷり詰まった1時間となっている。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)