ゆる〜いキャンプアニメ「ゆるキャン△」が2018年冬に放送

ゆる〜いキャンプアニメ「ゆるキャン△」が2018年冬に放送

女子高校生たちのゆる〜いキャンプを描くアニメ「ゆるキャン△」は2018年冬に放送

山梨県が舞台のアウトドア系ガールズストーリー「ゆるキャン△」が、テレビアニメとして2018年冬から放送を開始する。

「ゆるキャン△」は、「まんがタイムきららフォワード」(芳文社)にて連載中の漫画が原作。山梨県を舞台に、女子高校生たちによるキャンプの様子や、日常生活を送る模様などをゆるやかに描く。

公開されたティザービジュアルでは、富士山と本栖湖に映し出された逆さ富士の絶景を眺めるメインキャラクターたちが描写されている。

さらに、本作のダブルヒロインとなるキャラクターのキャスト情報も発表。人懐っこく天真爛漫(らんまん)な性格で、美味しいものを食べることが大好きな各務原(かがみはら)なでしこを演じるのは花守ゆみり。ひとりキャンプ好きのクールでマイペースな性格で、なでしこがキャンプに興味を持つきっかけを作った志摩リンを東山奈央が演じる。

作品のアニメ公式サイトと公式Twitterも本日より公開に。最新情報はこちらをチェックしよう。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)