鈴木伸之の鍛え抜かれた肉体美が全開! “ハードトレ”ショット解禁

鈴木伸之の鍛え抜かれた肉体美が全開! “ハードトレ”ショット解禁

鈴木伸之のハードトレーニングショットが公開された!

世界累計発行部数3000万部突破を誇る話題沸騰の超人気コミック「東京喰種 トーキョーグール」が、窪田正孝を主演に迎えて7月29日(土)に実写映画として公開。このたび、本作で亜門鋼太朗を演じる鈴木伸之の肉体美全開劇中トレーニング写真が公開された。

185cmの長身と爽やかな笑顔を武器に、女性ファンをとりこにする劇団EXILEの鈴木。先日最終回を迎えた、話題のドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS系)では、波瑠が演じたヒロインの不倫相手を演じ、「最低な男なのになぜか憎めない」キャラクターが大きな話題になり、一気にブレークを果たした。

そして、この夏公開となる映画「東京喰種 トーキョーグール」では、“不倫男”とは正反対の役を演じる。

本作は、東京を舞台に、人の姿をしながら人を喰らう怪人・喰種(グール)と人間の闘いを描くバトルアクション。ある事件に遭遇し、半分人間・半分喰種になってしまった主人公・金木研(カネキ/窪田)は、人の命を奪い、喰い生き永らえる“喰種”の存在に疑問を抱き、人間と喰種、二つの世界の価値観の中で葛藤ながら生きることに…。

人間と同じ世界に生きる喰種を駆逐しようとする、人間側の組織・CCG(喰種対策局)の捜査官が現れ、激しい戦いが繰り広げられる。

鈴木が演じるのは、CCGの捜査官・亜門鋼太朗。秀才かつ高い格闘能力を持つエリート捜査官で、正義感が強く、「世界を歪めているのは喰種」という考えから、執拗に喰種を追い詰めていく。

常にトレーニングで体を鍛えており、その姿は喰種被害者やその遺族を思い、悲しみや怒りをぶつけるかのよう。今回解禁となった劇中でのトレーニング姿からもそのすさまじい気迫が伝わってくる。

本作で、見事な肉体美と共にハードなアクションも華麗にこなした鈴木。クランクインの1カ月ほど前からアクション稽古を行い、そのトレーニングはこれまで経験したことないほど“過酷”だったそう。

朝から晩までこれでもかと肉体を痛めつけ鍛え上げられた肉体美は、ファンならずとも見逃せない。

さらに、完璧な肉体を駆使して挑んだバトルシーンにも期待は高まるばかりだ。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)