アニメ「DIVE!!」先行上映イベントで梶裕貴がVRダイブ体験

アニメ「DIVE!!」先行上映イベントで梶裕貴がVRダイブ体験

テレビアニメ「DIVE!!」先行上映イベントが開催

7月6日(木)夜0時55分よりフジテレビ“ノイタミナ”にて放送開始するテレビアニメ「DIVE!!」の放送前イベントが6月25日に行われ、キャストの梶裕貴、櫻井孝宏、中村悠一、杉田智和が登壇した。

「DIVE!!」は水泳の飛び込み競技を題材にした、森絵都による同名ベストセラー小説が原作の青春スポーツアニメ。クラブの存続を懸け、オリンピック出場を目指す少年たちの挑戦を描く。

イベントは第1話と第2話の先行上映、キャスト陣によるトーク、作品を基にしたVRソフトの実演、主題歌を歌うアーティストによるライブと、盛りだくさんの内容で行われた。

先行上映後に登壇した4人は、自身の演じるキャラクターについて解説。それぞれの人物の特徴を語ったり、代表的なせりふを生披露したりと、会場へ詰めかけた観客へ作品の魅力をアピールした。

しかし、せりふ披露の際には、梶のせりふを聞きたいと反応する観客に対し、中村が「ちなみに僕は全然聞きたくないです、収録でいつも聞いてるから(笑)」と、まさかの妨害。他にも、普段から共演も多く気心の知れた4人ならではの軽妙な掛け合いが展開され、会場の笑いが絶えないトークパートとなった。

「『DIVE!! VRレッスン』体験」では、作品に登場するダイビングクラブを再現した空間での、主人公・知季との飛び込み体験を梶が実演。自身の演じる知季と会話しながら一連の体験を終え、ヘッドセットを外した梶は「こういう(お客さんを前にした)環境だということを思わず忘れるぐらいのめりこんだので、急に今恥ずかしいですね(笑)」と感想を述べた。

最後に梶は「やっと皆さんにアニメ本編をご覧いただくことができて本当にうれしく思っています。ここからそれぞれのキャラクターのバックボーンもどんどんと描かれていくなど、皆さんにとって楽しんでもらえる作品になっていきますので、最後まで欠かさずご覧いただければと思います」とあいさつし、イベントを締めくくった。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)