瑛太、役者仲間の新井浩文に“タイ人”と思われていた

瑛太、役者仲間の新井浩文に“タイ人”と思われていた

新井浩文

トーク番組「おしゃれイズム」(日本テレビ系)の6月25日(日)の放送回に、俳優・新井浩文が登場。先週に続き今回もくまもと県民テレビの新社屋が完成したことを記念して、MCの上田晋也の故郷でもある熊本県からスペシャル版として放送された。

番組中盤、新井の俳優仲間で親友の瑛太がVTRで登場。新井と初共演した際、当時アルファベットで「EITA」という表記だった瑛太は、短パンで現場入りしたときに、新井から「イータさんって何人ですか?」と声をかけられたエピソードを披露。瑛太は「僕、タイ人なんです」と答えると、新井が信じていたという出会いを告白する。

続けて瑛太は「あの人、現場が大好きなんですよ。いま、日本の中でいちばん俳優に向いている俳優」と新井を絶賛。

ただ、新井がTwitterで“うちほど現場が好きな人間はいない”とつぶやいたことに対し、瑛太は「自分で言っちゃってバカだアイツ(笑)」と笑顔でバッサリ。「俺がここ(VTR)で言うから良いって思うの。自分で言っちゃってんだよアイツ。その辺がまだねバカなんだよね」と、さらにたたみかける。最後には「(新井は)現場が大好きで、現場の音声さんと照明さんとかのモノマネが本当に上手い。会場でやってごらん、絶対におもしろいから」と爆弾を投下してVTRは終了した。

これに対して新井は「フリが間違っている。その現場を知らない人は絶対面白くない」と前置きしながらも「全力を出します」と、無茶ぶりにトライするも、モノマネ終了後、会場は不穏な雰囲気に……。

新井は「すみません」と平謝りし、MCの上田晋也も「全力でやってもらった、これは全て瑛太さんのせいです」と新井をフォローするのがやっとだった

次回は、7月2日(日)夜10.00より放送予定。ゲストは岡田将生が登場予定。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)