植田真梨恵、“ただただ全力で歌う”ライブを体現したツアービジュアル完成

植田真梨恵、“ただただ全力で歌う”ライブを体現したツアービジュアル完成

シンプルかつ爽やかながらも力強い植田真梨恵のツアービジュアル!

8月9日(水)にニューシングル「REVOLVER」のリリース、そしてリリース直後の8月11日(金・祝)には「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」への出演が決定するなど、この夏もファンの心を熱くさせてくれそうな感情型シンガーソングライター・植田真梨恵。

このたび、9月に開催が決定している初のホールツアー「植田真梨恵LIVE TOUR UTAUTAU vol.3」のツアービジュアルが、オフィシャルサイトにて公開となった。

薄い水色のストライプの背景の前に、黒いTシャツとジーンズというシンプルないでたちで、力強くこちらを真っすぐ見据えるまなざしが印象的なカットで、「ただただ全力で歌う」という“UTAUTAUツアー”のシンプルなコンセプトを体現した1枚となっている。

また、植田自身が手描きしてデザインしたというツアーロゴは、色味や形の全てに思いが込められ、植田自身の中に沸々と生まれているツアーへの“気合い”のようなものを感じさせてくれる。

「わたし、つくるし、それ歌う。」という言葉通り、歌うことが大好きで、多くの人の前で歌うことを一心に夢見て、15歳から自分の足で着実に階段を上る植田が、ただただ歌のパワーを信じて、立つステージ。

いつだって全身全霊で歌う植田の力強いステージを見るため、会場に行ってみては? 生でライブを見たら、その日は必ずや忘れられない“愛おしい今日”となるはずだ。

なお、6月26日より、e+(イープラス)にて独占先行、及び、メルマガ会員先行がスタートしている。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)