大友花恋、“ひまわり”とのキュートなツーショットに「お似合い!!」

大友花恋、“ひまわり”とのキュートなツーショットに「お似合い!!」

大友花恋がオフィシャルブログを更新した

モデルで女優の大友花恋が6月26日、アメブロオフィシャルブログを更新。大好きな花言葉について語り、“ひまわり”とのツーショットを公開した。

「花」と題して更新されたアメブロでは「花について、語ったことはありましたっけか? 今も昔もイチバン好きな花について。」と前置きをし、「綺麗で可憐で勇気をくれるお花です。私がイチバン好きなその花は、ガーベラです。特にオレンジの。見た目から元気をくれる。そして、花言葉が素敵。」とつづった。

続いて「花言葉で言ったら、あのお花も好き。語ったことはありましたっけか?」と、花言葉についても触れると「おひさまのしたで輝くあのお花。花言葉はadoration。」とし、夏の代表的な花でも知られる“ひまわり”とのツーショットを披露。

なお、“ひまわり”の花言葉には、「私はあなただけを見つめる」「あなたを幸福にする」「情熱」「愛慕」「崇拝」といったものがある。

アメブロ最後には、「ドラマ『屋根裏の恋人』とゲームアプリ「神の手」がコラボしています。アプリ内で、ドラマの見どころを話している動画が流れているので、ぜひ。」と、しっかり出演作についてのPRも忘れていなかった。

独特の言い回しによる投稿に、ファンから「お花を語る花恋ちゃんは、とても可愛くて素敵」「可愛い」「オレンジ色は、大友さんを象徴するカラーのひとつ」「お似合い!!」「まさに大友さんのパワフルなイメージそのもの」「花恋さんの文章が私は大好き」「ほんとにかわいい」と、絶賛の声が寄せられている。

そんな大友が出演中のドラマ「屋根裏の恋人」(毎週土曜夜11:40-0:35フジテレビ系)は、主人公の主婦・西條衣香(石田ひかり)の昔の恋人・瀬野(今井翼)が、西條家の屋根裏に住みつき、壊れかけた家族の秘密が次々と明らかになっていくという、愛と恐怖の恋愛サスペンスだ。

大友は本作で、西條家の長女・帆花を演じている。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)