「ダイエット・ヴィレッジ」第5弾が放送、強烈参加者たちの人間ドラマに泣き笑い!

「ダイエット・ヴィレッジ」第5弾が放送、強烈参加者たちの人間ドラマに泣き笑い!

「ダイエット・ヴィレッジ」のMCを務める近藤春菜、水卜麻美アナ

2017年6月28日(水)夜9.00より日本テレビ系で2時間特番「ダイエット・ヴィレッジ」第5弾が放送される。

本番組は一般人を集めたダイエット合宿に密着するドキュメントバラエティー。

見ず知らずの男2人、女6人が1カ月の共同生活を送り、壮絶な連帯責任ダイエットで“合計100kgの減量”を目指す。

極限状態に置かれ、日を追うごとに蓄積する疲労と、慣れない集団生活に参加者たちのストレスはピークに。合宿所に怒声が響き渡り、そこから生まれる人間ドラマがこの番組最大の魅力となっている。

MCの近藤春菜、水卜麻美アナ、上地雄輔、DAIGOらは、ハードなトレーニング合宿に参加する8人の挑戦者を全力で応援。

第5弾放送を前に番組の見どころ&番組が愛される理由をご紹介!

■ 800人の応募から選ばれたキャラの濃い参加者は「サラブレット」級!

今回の参加者は、「身長168cm、体重173kg…体重が身長を上回る男性」「たった7日で服が破れてしまう女性」など前シリーズに負けず劣らずの“太っているエピソード”を持つ面々が集合。

今回の出場希望者は800人を超えたという。丁寧にオーディションを重ね「サラブレッドのよう」(スタッフ談)な厳選された8人が合宿に臨んだ。

■ 意外と参加者に共感できる!

一見強烈な印象を受けるが、8人の特徴を見ると「生まれつきの肥満」「上半身は人並みなのに、ズボンやスカートは5Lサイズ」「毎週末のストレス発散メニューで太ってしまった」「運動部の経験がない」「某有名ジムに通って減量したのにリバウンドした」「引きこもり」「バリバリの体育会系なのに太った」と悩みはさまざまで、私たちのコンプレックスと共通点が見い出せそうだ。

それぞれの体質や習慣にあったアドバイスが番組中に紹介されるので、ぜひチェックしてほしい。

■ ダイエットマニアもビックリ!最新ダイエット情報が登場!

自堕落な生活を送ってきた8人を指導するのは熱血トレーナー陣。

スペシャル講師にはレスリングの吉田沙保里選手、青山学院大学を箱根駅伝3連覇に導いた原晋監督、プロゴルファー・古閑美保選手が登場。

また、ミス・ユニバースを手掛ける講師が教えるハイヒールトレーニングを滝沢カレンと挑戦したり、泉里香が実践するエクササイズが取り入れられる。

スタジオの水卜アナと伊集院光は“ダイエットマニア”並にさまざまなダイエット法を調べたり挑戦してきたというが、その2人が「知らなかった」と驚く情報も飛び出す。

■ まさか…ダイエット初日に増量!?

そして今回、「ダイエット・ヴィレッジ史上最大の事件が勃発する」という情報を入手した。それは、初日の計量で番組史上初めて増量してしまうというのだ。

しかも、「誤差の範囲」とは言い難い3.4kg。なぜそんなことが起きてしまったのかは番組で解説される。ダイエットを三日坊主で断念してしまう人、頑張っているのに減量できない人は必見だろう。

■ 目が離せない人間ドラマに涙!

「ダイエット・ヴィレッジ」ファンに、番組が面白いと思う理由を聞くと必ず返ってくる答えは「人間ドラマ」だ。

参加したからには、後には退けない連帯責任ダイエット。怒って、泣いて、叫んで、笑って、仲間と自分を信じ、「1ヶ月で100kg減量」という目標に向かう。

今回も「スタジオでVTRを見たゲストの榊原郁恵、大地真央、田中道子、女優全員が涙した」という情報も。格好悪くても「変わりたい」と勇気を出してカメラの前に立った8人の時にコミカルで、必死に頑張る姿をリアルタイムで見届けよう。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)