オードリー若林、AKB柏木由紀に「最年長?けっこう“グイグイ”来るんですね」

オードリー若林、AKB柏木由紀に「最年長?けっこう“グイグイ”来るんですね」

柏木由紀

6月27日のAKB48のバラエティ番組「AKBINGO!」(日本テレビ系)では、「今回限り!MCオードリー(若林正恭・春日俊彰)によるAKBINGO!」が放送された。

ことの発端は3カ月前、オードリーがMCを務めるチーム8の冠番組「AKBチーム8のブンブン!エイト大放送」(2017年3月まで放送)に中川パラダイス(ウーマンラッシュアワー)が乱入。

自身がMCをする「AKBINGO!」では見せないチーム8の楽しそうな表情を見て中川が悔しがり、「AKBINGO! VS ブンブン!エイト大放送の3番勝負」を提案したのが始まり。

そこでチーム8の岡部凛が「チーム8が勝ったら、オードリーがMCのAKBINGO!をさせてほしい」と直訴。3番勝負に見事勝利したチーム8の願いを受けて、今回のMCオードリーが実現したのだった。

まずは、AKBについて何も知らない若林にメンバー達が自身をアピール。最後に推しを決定する「私を推してください!」が行われた。

ここで真っ先に手を挙げたのが柏木由紀。若林が「柏木さんが(グループ)最年長になるんだ。けっこうグイグイくるんですね」と突っ込むと、柏木は「人数いるグループに10年もいると、とりあえず手を挙げようって」と後輩の鑑になるような回答。

柏木のアピールポイントは「誰よりもアイドルっぽく踊れます!」と言うもので、42枚目のシングル曲「唇にBe My Baby」(2015年12月発売)を課題曲として、振りを正しく踊れる見本に向井地美音を指名。柏木アレンジバージョンとの比較を見せた。

だが若林はその違いにイマイチピンと来ず、向井地が「同じメンバーから見ると全然違います」と言う中、「全然わかんないな。そんなに変わってます?iPhone 6と7くらいの差しか感じない」とコメント。

そしてメンバーによるアピールがひと通り終了し、若林が推しメンを発表するコーナーでは、番組内で目立ったアピールもなかったチーム8の長久玲奈の名前が挙げられた。

呼ばれた本人を含めスタジオメンバーが「なぜ?」とざわつく中、その理由を「どのコーナーでも本当にニコニコと、すごい優しい笑顔で見てくれたんですよ。これが私の推しメンのポイント」と語り、メンバーからブーイングを浴びる羽目になった。

最後に、別室でずっと収録をモニタリングしていた、ウーマンラッシュアワーの二人がスタジオに登場。

柏木から始まったダンスのくだりで、メンバーがオードリーと一緒になって踊っている様子に「楽しそうやなぁ、こんなん見たことない」と漏らし、自分たちとの収録では見せない楽しんでいる姿に本気で嫉妬している様子だった。

次回の放送は7月4日(火)、「卒業予定メンバー 田名部生来と伊豆田莉奈が最後の授業!」を予定。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)