7月アニメ「THE REFLECTION」から、三木眞一郎、9nineらコメント

7月アニメ「THE REFLECTION」から、三木眞一郎、9nineらコメント

「THE REFLECTION(ザ・リフレクション)」は7月22日夜11:00からNHK総合で放送スタート

NHK総合で、7月22日(土)より放送スタートするテレビアニメ「THE REFLECTION(ザ・リフレクション)」(毎週土曜夜11:00〜11:25)の追加キャストと主要キャストコメントを公開。また7月1日(土)と7月9日(日)に特番を放送することが決定した。

「THE REFLECTION(ザ・リフレクション)」は、「アイアンマン」「スパイダーマン」「X-メン」など数々のヒット作を手掛けたアメコミ界の巨匠スタン・リーが製作総指揮を執るヒーローアクション。「蟲師」「デトロイト・メタル・シティ」など独創性の高い作品を手掛ける長濱博史が監督を務め、ポール・マッカートニー、ティナ・ターナーらの作品の手掛けたイギリスの音楽プロデューサー、トレヴァー・ホーンが音楽を担当している。

今回追加されたキャラクターは、リフレクション発生前から、その予兆を誰よりも早く発見し警告を発していた元天文学者、ミスターミスティック(CV:西村知道)。リフレクティッドを秘密裏にまとめ上げ、ある目的のために暗躍する人物、レイス(CV:宮田幸季)。レイスの配下のフレイミング・フューリー(CV:三瓶由布子)、スティール・ルーラー(CV:日笠陽子)。そして、エンディングテーマを歌う9nineが本人役で出演することが発表された。

今回、第1話のアフレコを終えたキャスト陣からコメントが到着。

■ エクスオン役:三木眞一郎

とてもスケールの大きなタイトルで、収録の数日前から落ち着かない日々を過ごしておりました。当日。果たしてスタジオは熱気に、スタッフ、役者の熱い思いに溢れておりました。『THE REFLECTION』は「商品」ではなく、間違いなく「作品」として世界に産まれるであろうコトを実感いたしました。全てが見所のこの作品、生まれでるまであと少し! 楽しみにお待ち下さいませ!!

■ イアン・イゼット/アイガイ役:三上哲

完全オリジナルのアメコミヒーロー物ということで謎も多く、これから先どういう物語になっていくのかワクワクしています。アイガイの正体イアン・イゼットは昔ヒット曲を出した有名ミュージシャンということですが、僕自身も昔バンドをやっていたことがあるので共感できる部分が多く出てくるのかなと楽しみにしています。期待してください!

■ エレノア・エヴァーツ役:伊瀬茉莉也

リフレクションとは何なのか、それぞれのキャラクターの生い立ち・・・実は演じる私たちにもまだ知らされてない謎の部分の方が多い今作品。それでも与えられた役に全力で、誠心誠意向かい合えるのは、長濱監督が作る作品に絶大な信頼があるから。このチームでお芝居が出来る幸せを噛み締め、視聴者の皆さんにまだ見たことのない新しい世界をお届け出来るよう一丸となって頑張ります!

■ カナ役:吉井香奈恵(9nine)

去年、LAコミコンで発表してからもういよいよ放送間近になり緊張と楽しみでいっぱいです! 初めてのアフレコは現場にいるだけで震えるほど緊張しましたが、声優の皆さん、スタッフの皆さん、そして長濱監督。本当に皆さんが温かくご指導してくださって一生懸命望むことができました。本人役という事もあり長濱監督からは「ナチュラルに」とアドバイスもして頂きこれからも伸び伸び自分らしく取り組んでいけたらな、と思ってます。精一杯頑張ります! よろしくお願いします!

■ ヒロ役:村田寛奈(9nine)

これまで一度だけアフレコに参加させていただいたことはありますが、役をいただいてのアフレコは初挑戦でした。マイクの前に立つことが精一杯で、緊張で本当に震えました。そのとき収録した声がそのままアニメの絵と一緒に流れることは、9nineのライブと同じように「生もの」であるので、そのときのリアルさを表現できるよう、リラックスして挑みました。長濱監督にもありのままで飾らずにとアドバイスをいただいたので、力まずできたと思います。第1話は瞬きも息もできないくらいのスピード感でお話が進んでいきます。本当にこのような現象が世の中に起こってもおかしくないというリアルな部分もあり、人間として抱える苦悩などには共感できるかもしれません。『THE REFLECTION』の世界からもう抜け出せなくなるのではないでしょうか。

■ ウキ役:佐武宇綺(9nine)

アフレコがスタートして、いよいよ、始まるんだと実感しています。長濱さんの長年の夢。このアニメを心から楽しみに待ってくれてる人の期待。私たちグループの新たなチャンスと挑戦。いろんな思いを乗せたアニメーションが今始まろうとしている…この『THE REFLECTION』に関われる事を幸せだな思います。自分自身の役柄なので、作らず飾らず、ありのままの自分達を表現していきたいと思っています!既に描いて下さってる絵が私達を凄く細かい所まで表現して下さってるので映像を拝見させて頂いた時は本当にびっくり。だからこそ精一杯声の命を吹き込みたいと思います。

■ サヤ役:西脇彩華(9nine)

何年も前から始まった沢山のスタッフさんの強い熱い気持ちがこもったアニメで人生初の声優さんの現場。初めての事ばかりだった上に、シーンは私たちからの始まり!!緊張で自分のセリフの最初の一音目の声がちゃんとでるか不安で…本当にブルブル震えましたが(笑)、うっきーの声優経験の助けもあり、大きな事故もなく(笑)無事に終わることが出来ました!!現場の皆様もあたたかく、感謝しかありません。これから始まる新しい経験にグループの絆もさらに深まって、成長に繋がる事間違いなし!と感じています。自分というキャラクターがあることに感謝してこれから全力で頑張りたいと思います。

また、事前特番の放送が決定。

7月1日(土)夜11:25〜11:50には「魅惑のアメコミ! 〜話題の新作アニメ『ザ・リフレクション』の魅力に迫る〜」をNHK総合で放送。「アメコミ大好き」を公言するドランクドラゴン・塚地武雅、IMALU、なだぎ武と、自身も筋金入りのアメコミ・ファンである長濱博史監督、アメコミ・ライターの光岡三ツ子さんが、東京・六本木ヒルズで6月25日まで開催されていた、アメコミの歴史を彩る貴重な展示が並ぶ「マーベル展」会場を巡りながら、あふれるアメコミ愛を語る。マニアならではのアメコミ・トリビアを連発しつつ、その魅力を徹底解剖。そして、アメコミのエッセンスが詰まった「THE REFLECTION」の制作秘話も公開。また、「THE REFLECTION」にキャラクターとして登場し、エンディングテーマも担当する9nineも出演。

7月9日(日)夜10:50〜11:50には「洋楽倶楽部 Presents『80'sを創った男〜トレヴァー・ホーンの世界〜』」をNHK BSプレミアムで放送。「THE REFLECTION」の音楽を担当するトレヴァー・ホーンに注目。2015年にロンドンで行われた「トレヴァー・ホーン・バンド」のライブ映像を世界で初めて放送。「RELAX」や「Two Tribes」(フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド)、「ラジオスターの悲劇」(ザ・バグルス)などトレヴァーが手掛けた名曲の数々を貴重なライブ映像で紹介する。

この記事の続きを読む