レースクイーン16名がガチバトル!熱い対戦を独占取材!!

レースクイーン16名がガチバトル!熱い対戦を独占取材!!

参戦者の1人、石澤ゆうか

6月19日、美人レースクイーンが多数参加した「カーマガジン表紙争奪!! レースクイーンGP」の第1回が行われ、その模様がインターネット生放送サイト「生テレ」で放送された。

今回はレースクイーン同士の“ガチバトル”現場に潜入した模様をお伝えする。

「レースクイーンGP」は、車情報誌「660 magazine」の表紙出演権をかけて、レースクイーンたちが競う企画。

参戦者は蒼衣友香、亜桜みくり、有村ほろ、石澤ゆうか、金井宥希、工藤ゆい、櫻井碧、佐原知沙、立花あい、中村水咲、南里(なんり)、はらみか、福沢れいな、矢野結衣、山本愛実、村上マリエの合計16名。(佐原知沙、立花あい、中村水咲、村上マリエは19日の放送は欠席)

レースクイーンだけあり、みんなスタイル抜群だ!

最初のバトルは「コチョコチョはやめて!くすぐりポージング対決!」。首やお腹を羽根でくすぐられている状況で、どれだけ美しくポーズを決められるかという種目だ。まったく平気な女の子もいれば、鳥肌が立つほどくすぐったく感じてしまう女子も…!!

そして第2戦は「腹筋ローラーレース」。腹筋を鍛えるためのローラーを転がしながら競争、さらに中間地点で縄跳びやけん玉などに挑戦するという、腹筋ローラーを車に見立てたレースクイーンにピッタリの競技だ。この対戦では、参加者がレース中にバランスを崩して、豪快に転んでしまうというハプニングも!

最終的には、「腹筋ローラーレース」で1位となった矢野結衣と、番組をパフォーマンスで盛り上げた工藤ゆいに“ご褒美タイム”として視聴者へのアピールタイムが与えられた。

生放送でしか見られないレースクイーン達の“素”の部分が楽しめた「レースクイーンGP」。

次回の公式放送は7月3日(月) 夜9.00開始予定。また、公式放送以外でも「生テレ」サイトでは各出演者が個別にライブ放送を行っている。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)