テレ朝夏祭りで“ドラえもん夏の宝島グッズ”を配布!

テレ朝夏祭りで“ドラえもん夏の宝島グッズ”を配布!

一足早く特製グッズを手にした林美桜アナと三谷紬アナ。「ザクザク!宝島ビーチバッグ」はこの夏活躍すること間違いなし!

7月15日(土)〜8月27日(日)までの期間、テレビ朝日・六本木ヒルズ全域を舞台とした大型イベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」が開催される。この会場で、1DAYパスポート「サマパス」を購入した来場者に、先着で「選べる“ドラえもん夏の宝島グッズ”」がプレゼント特典として配布されることが分かった。

昨年の「ドラえもん 南極カチコチバッグ」は、あっという間に話題となり、オープンと同時に当日配布分が終了となる人気ぶりだった。今年は「ザクザク!宝島ビーチバッグ」「ワクワク!お宝リストバンド」「ラクラク!船長スマホポーチ」の3種類のオリジナルグッズが用意され、いずれか1つを、1DAYパスポート「サマパス」を購入した来場者に先着でプレゼントされる。いずれも数量限定。

「ザクザク!宝島ビーチバッグ」は海やプールで大活躍すること間違いなしのかわいらしい巾着バッグ。「ワクワク!お宝リストバンド」は、キャラクター5人の顔が入れ替え可能という、ラバー製のリストバンド。自分の好きなようにカスタマイズできるのが特徴だ。そして、「ラクラク!船長スマホポーチ」は、iPhone・各種スマートフォンに対応した、水しぶきや雨からスマホを守る防滴加工。中に入れたままタッチ操作が可能という優れもの。いずれもドラえもんファンにはたまらないオリジナルグッズとなっている。

テレビ朝日本社・アトリウム2Fの「ドラえもん 宝島アドベンチャー 〜ザクザク!AR宝探し〜」では、来年3月公開の「映画ドラえもん のび太の宝島」の世界をどこよりも早く味わえる、最新アトラクション。海底に隠されたさまざまなお宝と、ドラえもんがうっかり海に落としてしまったひみつ道具をザクザク探す大冒険に出掛けることができる。

7F屋上テラスでは、昨年オープンした「ドラえもん ミルクランド北海道」がパワーアップ! サマステのランドマークとして例年活躍している高さ10mの巨大バルーンはもちろん、有名原作「おかし牧場」をモチーフとした「おかし牧場パーク」が初登場。さまざまなおかし型の楽しい仕掛けがたくさん楽しめる。

また、アトリウム1Fでは、タイムマシンに乗って四次元空間・タイムトンネルで写真を撮ることができる。さらに、最新技術を駆使したプロジェクションマッピング絵本コーナーや「空とぶ!ドラえもんバルーン」も。この夏テレビで放送されるエピソードと連動したフォトスポットやデジタルサイネージも必見だ。

そして、一足早く特製グッズを手にしたテレビ朝日新人アナウンサーの林美桜アナと三谷紬アナがグッズの感想と「テレ朝夏祭り」への期待を話してくれた。

■ 林美桜アナウンサーコメント

――ドラえもんグッズについて。

私のお気に入りは、「ザクザク!宝物ビーチバッグ」です。ドラえもんの全身が巾着バッグになっているんです。他にはないかわいいデザインに私は一瞬で心を奪われてしまいました。子供から大人まで使えるデザインが魅力的です。このバッグを持って、夏に海やプールに行きたくなります!

――夏祭りの注目ポイントについて。

今年も開催される「マイナビ バラエティ食堂」! 番組とのコラボメニューが楽しめるんですよ。メニュー一つ一つに番組の特徴が現れています。ぜひ、皆さまで楽しく召し上がってくださいね。

■ 三谷紬アナウンサーコメント

――ドラえもんグッズについて。

私のオススメは2つ!! 1つ目は「ワクワク!お宝リストバンド」! ドラえもん・のび太・しずかちゃん・スネ夫・ジャイアンの5人の顔が入れ替え可能!! また、このリストバンドを持って「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」に行くと先着1万人に「特製ドラミチャーム」がもらえて、2回お得です!

2つ目は、「ラクラク!船長スマホポーチ」! 水しぶきや雨から守ってくれるから海やプールでもスマートフォンが使えます。海賊の帽子をかぶったドラえもんが本当にキュートです! いろいろなスマートフォンに対応しているのでお友達とおそろいにもできます!!

――夏祭りの注目ポイントについて。

今回の夏祭りの中では、「ドラえもん 宝島アドベンチャー 〜ザクザク!AR宝探し〜」が楽しみです! ドラえもんが落としてしまったひみつ道具を今話題のARを使って制限時間内に見つけていく宝探しゲームです! 今からとても楽しみです!!

■ 6月30日(金)の放送は?

6月30日(金)夜7時から放送の「ドラえもん」は、テレビシリーズオリジナルエピソード「名作劇場カメラ」と「三年寝太郎」の2本立てとなっている。

【「名作劇場カメラ」あらすじ】

町内会の子ども発表会で「ロミオとジュリエット」の劇をやることに。ジュリエット役はしずか、ロミオ役はくじでスネ夫に決定。ところが本番前日、しずかが風邪をひいてしまった。のび太は一生懸命代役を探すが見つからない。するとドラえもんが、どんな役にでもなりきることができる「名作劇場カメラ」を取り出す。のび太はこれを使ってジュリエットを演じて当日舞台に立つことを決意する。

【「三年寝太郎まくら」あらすじ】

寝てばかりののび太の姿にあきれたドラえもんは、「三年寝太郎」の話を始める。ドラえもんは、のび太も寝太郎のように寝ている間に脳を活性化させて、どんな問題でも解決できる「寝太郎まくら」を取り出した。早速指輪を探しているママのためにまくらを使って寝てみると、3分後にベルが鳴り、起きたのび太は指輪を見つけることに成功する。調子に乗ったのび太は、寝太郎まくらで人助けすることを思いつく。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)