星野源、背後に刃物男でビビリまくり!?

星野源、背後に刃物男でビビリまくり!?

「連続ドラマW プラージュ 〜訳ありばかりのシェアハウス〜」は8月12日(土)スタート

8月12日(土)にWOWOWプライムにてスタートする星野源主演「連続ドラマW プラージュ 〜訳ありばかりのシェアハウス〜」の、新シーン写真と新たなプロモーション動画が到着した。

本作は誉田哲也の同名小説を映像化したエンターテインメント・ミステリー。

よく分からないままに覚せい剤を打たれて逮捕され、前科者となった貴生(星野)が主人公で、潤子(石田ゆり子)がオーナーを務めるシェアハウスに入居し、“訳あり”の住人たちが次々に起こす騒動に巻き込まれていく。

今回新たに解禁された写真は、貴生が包丁を持った通彦(渋川清彦)に戦慄(せんりつ)するシーンのもの。悪夢を見た直後の貴生は、“人を殺したことがある”という通彦に背後を取られ、見事な絶叫を披露している。

また、番組公式ホームページにて公開されているプロモーション動画では、「逃げるは恥だが役に立つ」(2016年、TBS系)以来の共演である星野と石田が、それぞれドラマの見どころについてコメントしている。

星野は、自身が演じる情けない主人公・貴生を「良さが見つからない」と苦笑いまじりに酷評しつつ、「コメディーではないのですが、ユーモアがあり、気軽に見られるドラマになっています」とアピール。

石田も「出てくる人たちが魅力的ですし、非常に見応えのあるドラマです」と力を込める。

また、本作にはスガ シカオも出演しており、スガは出演承諾のきっかけについて「源ちゃんとゆり子さんがよく知っているお二人だったので」と明かしている。

そんな豪華な顔ぶれがそろう「連続ドラマW プラージュ 〜訳ありばかりのシェアハウス〜」は、全5話。第1話は無料で放送される。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)