錦戸亮、主演ドラマのアジア同時放送決定に「主人公の強さを感じてもらえたら」

錦戸亮、主演ドラマのアジア同時放送決定に「主人公の強さを感じてもらえたら」

錦戸亮主演の7月新ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」がアジア同時放送決定!

2017年7月1日に日本テレビ系で放送された「THE MUSIC DAY」の中で、錦戸亮主演の7月新ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」(7月8日(土)夜10:00スタート、毎週土曜夜10:00-10:54※初回は10分拡大)が、アジアで同時放送されることが発表された。

今回の決定は、新土曜ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」において、日本テレビが東南アジアで運営する有料チャンネル「GEM」を通じ、カンボジア、香港、インドネシア、フィリピン、シンガポール、タイの6つの国と地域で、日本と同日・同時刻に放送する“アジア同時放送”を実施するというもの。

民放の連続ドラマ全話を、アジアの視聴者も日本と同時に楽しめるのは、初めての試みとなる。

本ドラマは、仕事のできない残念な会社員・小林司(錦戸)が、妻・沙也加(松岡茉優)に「職場でお荷物社員扱いされている」という秘密を知られてから始まる物語。夫婦二人三脚で社会に立ち向かう“お仕事ホームドラマ”という新感覚ドラマだ。

錦戸は「週刊ザテレビジョン」の取材で、「僕が演じる司は仕事ができないんですけど、大切な人が喜ぶためなら、やるべきことを貫く強さは持っているんじゃないかなと思うんです。見てくれる方にもそう感じてもらえるよう、一生懸命演じたいと思います」と意気込みを語っており、日本に限らず、本作のキャッチコピーでもある“可哀想で可愛い私の夫”の世界観が日本中だけでなく、アジアの多くの視聴者にも広がることが期待される。

6月にクランクインした本作は、司と沙也加の夫婦シーンや司の勤めるイベント会社の場面などを連日撮影中。「週刊ザテレビジョン」の記者が取材したところ、リハーサルや休憩中も笑顔の絶えない現場だということも分かっており、放送開始が待ちきれない。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)