【画像多数】人気3人ユニット曲と夏曲を披露! SKE48カフェ出張イベント@お台場 イベントリポート編

【画像多数】人気3人ユニット曲と夏曲を披露! SKE48カフェ出張イベント@お台場 イベントリポート編

フジテレビ本社屋「フジさんのヨコ」で「SKE48 CAFE&SHOP出張イベント」が行われた

7月1日に東京・台場にあるフジテレビ本社屋のイベントスペース「フジさんのヨコ」で、名古屋・栄のSKE48 CAFE&SHOPの出張イベントが開催された。

イベントは2部にわたって行われ、第1部には大矢真那、野島樺乃、上村亜柚香、佐藤佳穂が出演。順番に特技を披露していくことになると、野島は楽曲の“耳コピ”を披露。流れてきた「真夏のSounds good!」(AKB48)のサビを聞き、用意されたキーボードでメロディーを弾いてみせた。

さらに、野島が目をつむった状態で聞いた1音を間違いなく当てられると発言すると、MC・ボン溝黒がランダムに弾いた1音を当てるクイズに挑戦することに。だが、「ああ、ファでした」「ラだった」と2問連続不正解で、「めっちゃ恥をかきました」とこぼす結果になってしまった。

また、声を出さずに口の動きだけで伝言ゲームを行うゲームコーナーも。4人は3問にチャレンジしたが、全問不正解となってしまい、センブリ茶の罰ゲームを受けた。

最後はミニライブで、野島、上村、佐藤の3人が「フィンランド・ミラクル」、さらに3人に大矢と第2部に出演する町音葉、井上瑠夏を加えた6人で「ごめんね、SUMMER」を披露した。

第2部には大矢、上村、町、井上が登場。特技紹介の時間は、第1部でY字バランスとリコーダーを披露した上村が、その2つの同時披露に挑戦。なぜか普通に立っているときよりもうまくリコーダーが吹けてしまうと、会場からは笑いが起こった。

ゲームコーナーでは、“大矢&井上チーム”と“町&上村チーム”に分かれて3問のジェスチャークイズで対決。だが、結果がドローになると、勝敗をじゃんけんで決めることに。

井上と町がじゃんけんを行い、町が勝利。勝った“町&上村チーム”は、ご褒美として新作菓子を食リポ。だが、“大矢&井上チーム”から町と上村の食リポがヘタだという物言いが付くと、井上が食リポに挑戦。ボン溝黒が井上の方が優れているという判定を下すと、町と上村は、大矢と井上が受けるはずだった酸っぱい“クエン酸ドリンク”の罰ゲームを代わりに受けるはめになってしまった。

最後のミニライブは上村、町、井上が「ウィンブルドンへ連れて行って」をパフォーマンス。また、この日出演した6人で2月に発売されたアルバム『革命の丘』のリード曲「夏よ、急げ!」を披露した。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)