ウィンブルドン開幕!錦織圭「挑戦者の気持ちで…」

ウィンブルドン開幕!錦織圭「挑戦者の気持ちで…」

「ウィンブルドンテニス」第9シードで臨む錦織圭

7月3日(月)から7月16日(日)までイギリス・ロンドンで行われるグランドスラム(4大大会)第3戦の「ウィンブルドンテニス」がWOWOWプライム、WOWOWライブにて連日生中継される。

今大会は、4大大会の中で唯一、球足が速く弾まないグラス(芝)コートを使用しており、いかにうまくネットプレーを駆使できるかが勝負のポイントとなる。

日本勢で期待を集める錦織圭は、男子シングルス1回戦で、イタリアのマルコ・チェッキナートと対戦することが決定している。そんな錦織に現地でインタビューが行われた。

――ハレ(ゲリー・ウェバー・オープン)からここまでどのように時間を過ごしましたか?

練習を再開したのは、火曜とか水曜とかで、ゆっくりとやっていました。ハレで腰を痛めてしばらく動けず、しっかり休んでだいぶ回復してきているので開幕までには間に合うと思います。

――1回戦の相手の印象は?

ちょっとシモーネ・ボレッリに近いような、片手バックでフラットも打てるし、どちらかというとクレーコーターぽいイメージがあるのでスピンもしっかり打てる選手なのかなと。あまり僕もコーチたちも直接は見たことがないので情報を集めながら試合中に試行錯誤しなければいけない部分もあると思います。

――ウィンブルドンは、最初に戦ったグランドスラムで、唯一ベスト8に残っていないグランドスラムですが…。

ここでいい結果を残したいという気持ちは毎年あるので、その気持ちを常に持って、タイミングが合えば結果も出てくると思うので毎年チャレンジの精神を持ってやりたいです。

――「チャレンジしたい」というのは“8強入り”にということでしょうか?

そうですね。このウィンブルドンで結果を出したい気持ちは強いので。ここに来ると他のグランドスラムよりセカンドウイークに行く自信がそこまでないので1試合ずつをしっかり戦っていくことがカギになると思います。あまり先を考えずになるべく挑戦者の気持ちで向かって行ければと思います。

――最終調整はどのようなことを意識して臨みますか?

なるべく実戦。ポイント練習で自分がしたいプレーを再確認してボールの感覚をしっかり体に入れておきたいと思います。

――最後にメッセージをお願いします。

いよいよウィンブルドンが始まるのでぜひ皆さん応援よろしくお願いします。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)