葉加瀬マイと年下モデルの“ラストキス”にDAIGOら悶絶

葉加瀬マイと年下モデルの“ラストキス”にDAIGOら悶絶

7月5日(水)、「ラストキス〜最後にキスするデート」がオンエア。Gカップのグラビアアイドル・葉加瀬マイが年下イケメンモデルのNとの“ラスキス”デートを

DAIGOがMCを務める疑似恋愛ドキュメント「ラストキス〜最後にキスするデート」が、7月5日(水)夜11時56分よりTBS系でオンエア。

同番組は、お互い誰が来るか知らされていない初対面の芸能人の男女が1日限定のカップルとなり、今流行のスポットを巡りながら、最後に必ず“キス”するというもの。

今回はGカップのグラビアアイドルでタレントの葉加瀬マイが、年下イケメンモデルNと“ラスキス”デートを体験する。

30歳になる葉加瀬は彼氏もおらず、恋愛に臆病になっていると語る。待ち合わせ場所に現れたNが自分の弟よりも年下と知り、葉加瀬は恋愛モードよりもお姉さんモードに。野球のピッチングゲームではしゃぐNを見て、「弟を応援している感じ」と口にするほど。

その後、二人は今注目の中目黒高架下で飲み歩く。「いつも甘えられてばかりだから、甘え方がわからない」と告白する葉加瀬は、年下のNに甘えることができるのか?

飲み歩きつつ、いろいろなことを語り合ううちに距離が近づく二人。ぎこちないN、恥ずかしがる葉加瀬。そしてラストキスへ。

「すごかった!」(DAIGO)、「大事なところで男を出すから、好きになると思う」(アンミカ)、「今までテレビで見た中で一番のキス!」(陣内智則)と、スタジオでVTRを見ていた一同が興奮して悶絶(もんぜつ)し、絶叫したラストキスとは?

このほか、新企画「イケメンVS心のイケメン 女性をオトす本気のキスデート」が登場する。街角でイケメン100人に本気のキスデートを徹底調査。そこから導き出された「イケメンプランのキスデート」と「見た目はブサメン、心はイケメン?の男性芸人が考えたキスデート」をVTRで紹介する。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)