新ドラマ現場リポート!「過保護のカホコ」編

新ドラマ現場リポート!「過保護のカホコ」編

椅子に座って休憩中の高畑充希

続々とスタートする夏の新ドラマ。今回は、7月12日(水)にスタートする「過保護のカホコ」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系※初回は夜10:00-11:10)の撮影現場の様子を紹介!

■ 家族大集合のシーンで早くも結末の予想大会!?

「過保護のカホコ」は、両親に溺愛されて純粋に育った主人公・カホコ(高畑充希)が、自分と正反対の環境で育った青年・初(竹内涼真)と出会い、新たな自分を目覚めさせていく痛快ホームドラマ。

その撮影現場は、“プリンセス笑顔”で周囲をメロメロにする劇中のカホコの役柄そのままに、高畑のキラキラした笑顔やちょっぴりおふざけした顔などが飛び出し、いつも笑いが絶えない。

カホコの誕生日会を母・泉(黒木瞳の実家で行うシーンでは、10人の家族役のキャストが大集合。撮影の合間には、泉の義弟・衛役の佐藤二朗を中心に、テーブルに着いた一同が劇中のせりふにある「チェロのコンサートはいくらするか」という話や、「カホコは結婚すると思うな〜」「分からないですよ〜」と、今後の物語の展開を予想して盛り上がる姿が。高畑も隣に座る祖父・福士役の西岡徳馬と和やかな雰囲気を漂わせて雑談。キャスト仲むつまじく撮影は順調に進行!

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)