南キャンしずちゃん、『フラガール』舞台で「ボクシングを…(笑)」“笑いの日”発表 爆笑会見

南キャンしずちゃん、『フラガール』舞台で「ボクシングを…(笑)」“笑いの日”発表 爆笑会見

しずちゃん(写真右)と西川きよし(左)

7月4日、東京新宿のルミネtheよしもとで「8月8日 笑いの日」開催発表会見が行われ、西川きよしや、各地で観光大使などを務めている芸人が出席した。

「笑いの日」とは、47都道府県やアジアを“笑い”でつなごうというイベント。第1回が今年の8月8日に開催される予定だ。

しずちゃん(南海キャンディーズ)は、福島県の「常磐ハワイアンセンター(現・スパリゾートハワイアンズ)」を題材にした映画「フラガール」に出演したことから、福島・いわき応援大使を務めており、この会見に出席。

自己紹介では「『フラガール』で“岩”の役を……誰が岩やねん!」と華麗な(?)一人ボケツッコミを披露。

さらに、報道陣からの「笑いの日」にどんなことをしたいか、という質問には「スパリゾートハワイアンズのフラガール達が踊るステージの上で…シャドーボクシングでも(笑)」とボケてみせ、まわりから「いや、踊るんでしょ!!」とツッコまれ爆笑をさらった。

実際のところ、しずちゃんはじめ、会見に出席した芸人が8月8日にどんなことするのかはまだ本人達も知らず「よしもとは、前日の夜にならないと具体的なスケジュールが分からないんですよ(笑)」という裏話も明かされていた。

そんな中、現在実施が予定されている企画は、

地元商店街や学校などと連携、よしもと芸人や地域の人々が出演し、漫才・落語・大喜利などを行う「@(アット)ホーム寄席」。

47都道府県、アジア住みます芸人(「笑いの力」で各地域を盛り上げるために居住しているよしもと芸人)と各地域の代表者による「かき氷早食いタイムトライアル」。

吉本興業の直営全劇場で、パラパラ漫画で有名な鉄拳の描き下ろし漫画ステッカープレゼント。

など。また、各地のお笑いイベントを配信でつなぐ生配信リレーも予定されている。

“住みます芸人応援団長”の西川きよしは、「小さなことからコツコツと、8月8日の笑いの日をクリスマスやバレンタインデーのように根付かせたい」と語っていた。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)