窪田正孝、DISH//とSPユニット結成に「すごく貴重な経験」

窪田正孝、DISH//とSPユニット結成に「すごく貴重な経験」

窪田正孝、間宮祥太朗、葉山奨之、今野浩喜は、DISH//とドラマ発のスペシャルユニット【DISH//と凡下高がやりました】を結成!

7月18日(火)よりスタートするドラマ「僕たちがやりました」(毎週火夜9:00-9:54※初回は-10:09、フジ系)に出演する窪田正孝、間宮祥太朗、葉山奨之、今野浩喜が、主題歌を担当するDISH//とスペシャルユニットを結成した。

同ドラマは、現実に向き合えなくなった若者4人の姿を描いた”青春逃亡サスペンス”。

今回、ドラマ名にちなんで結成されたユニット【DISH//と凡下高がやりました】は、6月某日に都内スタジオにて主題歌「僕たちがやりました」の9人ver.のレコーディングを敢行。それに伴い、9名出演によるミュージックビデオやスチール撮影も実現した。

この【DISH//と凡下高がやりました 】による「僕たちがやりました」は、ドラマ放送初日の7月18日(火)より配信限定でリリースされる。

窪田は「ひとりでブースに入ったとき、あんなに鮮明に自分の声が聞こえてくるとは思わなかったので独特の緊張感がありました。一生の内にできるかなという、すごく貴重な経験をさせて頂きました」とコメント。

また、DISH//のリーダー・北村匠海は「レコーディングに立ち会ったのですが、窪田さん、間宮さん、葉山さん、今野さん、みなさん声がきれいでした。それぞれの個性がほとばしっており、この曲に新たな道筋をつけてくれたように感じています。

視聴者の皆さんのお耳に届くとき、皆さんがどんな反応をしてくれるか、僕たちも楽しみです。ぜひともチェックしてください!」と語った。

さらに、8月14日(月)に豊洲PITで行われるイベント「僕たちがやりましたpresents真夏の僕やりNIGHT〜“そこそこ”じゃ終わらない、夏〜」にて【DISH//と凡下高がやりました】の初ライブ開催も決定した。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)