上川隆也、甲本雅裕の魅力を語る「村木を愛していただきたい」

上川隆也、甲本雅裕の魅力を語る「村木を愛していただきたい」

作品に懸ける思いなど語った上川隆也

7月13日(木)夜8時からテレビ朝日系で放送される「遺留捜査」の完成披露試写会と、主演を務める上川隆也のトークショーが5日、テレビ朝日本社で行われた。

同イベントは、会場に詰め掛けた観客を前に、上川が作品への思いなどを語るというもの。

割れんばかりの拍手で迎えられ、上川は「2年ぶりに戻ってまいりました『遺留捜査』。糸村聡を演じさせていただいております上川隆也です。本日はこれだけたくさんの方にお集まりいただき誠にありがとうございます」と丁寧なあいさつ。

さらに「こんなに集まっていると思っていなくて、ちょっと笑いがこみ上げてきております。何の笑いなのかよく分からない(笑)。記者会見のときより規模が大きいんじゃないですか?」と緊張した様子。

2015年のスペシャルから2年ぶりの復活となることについて、上川は「『遺留捜査をまたやれる』って思ったときのうれしさって、ちょっと他には比べられないのは確かです」と明かす。

続けて「この物語もそうですし、糸村聡という人間が僕がこれまで演じてきた中でも、少し毛色の違った人物であるがゆえに、本当にこのキャラクターが視聴者に受け入れていただけているのかという懸念がいつもどこかにあるんですよ。なので、本当にありがたいと思いますし、背筋伸ばして糸村と向き合いたいっていうふうに思っています」と、喜びを表した。

トークショーでは、集まった観客から上川への質問を事前アンケート。その中で「村木さんとのシーンは相変わらず期待していいですか?」など、村木繁を演じる甲本雅裕との関係についての質問が殺到。

上川は「期待していただいていいのか…皆さん第1話はご覧になられたんですよね? あんな感じです(笑)」と笑顔で話し、「断言してもいいんですが、台本通りに演じられたことはないです!(笑) あらかじめ、僕と甲本さんでせりふ合わせをするんですが、その時にちょっとでも違和感があると、『もっとこうしてみたらどうだろうか』と話し合って、監督にもご相談して同意を得て撮り始めるので、なかなか台本通りにいくことはないですね」と、裏側を明かした。

また、「甲本さんの好きなところはどこですか?」という質問には、「年が近くて価値観が近いにもかかわらず、モノの見方がやっぱちょっと違うんですね。その違いが僕は好きです」と“告白”し、「ぜひ、村木を愛していただきたいですね」と観客の笑いを誘った。

最後に「この作品で何より大切にしているのは、人の思いです。毎日身近に感じているものが、何より大切であるということを再認識していただけるような、そんな物語になればと思って、力を合わせて作っています。毎週木曜夜8時に、そんな時間が皆さまの下にもたらされるような作品でありましたら本当にうれしいです」と作品をアピールした。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)