橋本マナミ、男心をくすぐるのは胸の大きさより「チラっと見える“ギリギリ感”」

橋本マナミ、男心をくすぐるのは胸の大きさより「チラっと見える“ギリギリ感”」

橋本マナミ

7月6日放送の「橋本マナミのヨルサンポII」(BSフジ)で、橋本マナミがグラビアでの経験を交えながら男心について持論を語った。

番組ではアラサー女子4名が集まり、女子会ならではのあけすけなトークを展開。

「胸チラで男性をドキッとさせるには?」という話題になると、胸の大きくないメンバーは自信なさげな表情に。

しかし橋本は、男心をくすぐるのに胸の大きさは必要ないと断言。

胸の大きさや谷間よりも、「チラッと見える(ようで見えないくらいの)“ギリギリ感”」こそが大事だと主張する。

また、グラビア未経験のメンバーに、橋本は「お仕事で水着やっちゃうと彼氏はできなくなるよ」とアドバイス。

「人様に見せてる体だから、自分の彼女にしたいとはあんまり思わないよね」としみじみと理由を話す。

そういう女性を独占したいという男性もいるのではという意見も出るが、橋本は「それは“一夜限り”(の関係が目当ての男性)しかいない!!」と言い切る。

次回の「橋本マナミのヨルサンポII」は7月13日(木)放送予定。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)