長瀬智也が坂口健太郎に「ちょっと変態なんじゃない?(笑)」【夏ドラマ人物相関図(日曜ドラマ編)】

長瀬智也が坂口健太郎に「ちょっと変態なんじゃない?(笑)」【夏ドラマ人物相関図(日曜ドラマ編)】

長瀬智也主演「ごめん、愛してる」

夏の新ドラマが続々とスタート! 長瀬智也主演の「ごめん、愛してる」など、日曜日放送の夏ドラマの相関図とストーリーを紹介!

■ 恋と母子、2つの複雑な三角関係を描く「ごめん、愛してる」(7月9日 日曜スタート 毎週日曜夜9:00〜9:54 TBS系)

原作は'04年に韓国で大ヒットしたラブストーリー。幼いころに母・麗子(大竹しのぶ)に捨てられ、裏社会で生きる律(長瀬)を主人公に、彼に引かれていく女性・凜華(吉岡里帆)、そして麗子の愛を一身に受けて生きるサトル(坂口健太郎)の切ない三角関係を描く。

主演の長瀬は坂口について「坂口くんは僕ならどう表現するか悩みそうな、すごく難しい役を演じているんです。でも坂口くんを想像すると台本をすんなり読めるし、それが彼のすごいところだなと。声のトーンも僕にはないものだし、役者としてかっこいいなと思う部分もあって。だから…、いい意味でちょっと変態なんじゃない?(笑)。僕は少し変わった人の方が魅力を感じるんで、坂口くんはすごくかっこいいと思いますね」とコメント。

■ 福士蒼汰が不可解な出来事に巻き込まれていくミステリー「愛してたって、秘密はある。」(7月16日 日曜スタート 毎週日曜夜10:30〜11:25 日本テレビ系)

殺人を犯した過去を隠している青年が、結婚を目前に不可解な出来事に巻き込まれていくラブミステリー。企画・原案は秋元康。

黎(福士蒼汰)は弁護士を目指す司法修習生。だが彼は中学生のときに母に暴力を振るう父を撲殺した過去があった。黎は凶器を母親と一緒に庭に埋め、父親が失踪したように偽装。黎の殺人は母と2人だけの秘密となっていた。そんな中、黎は交際相手の爽(川口春奈)から逆プロポーズされ結婚を決意。だが、黎の元に何者かから不気味なメッセージが届く。(第1話)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)