“セカオワ”の雑学王はDJ LOVEに決定!

“セカオワ”の雑学王はDJ LOVEに決定!

バカリズムMCの「バズリズム」内でセカオワの雑学王が決定

バカリズムとマギーがMCを務める音楽バラエティ「バズリズム」(日本テレビ系)。7月7日(金)の放送では、トークゲストに「SEKAI NO OWARI」を迎え、メンバー内で疑問になっている5つの出来事を、雑学王の唐沢俊一が解消する企画が行われた。

まずはひとつ目、DJ LOVEが「メールのMAILER DAEMONって誰?」を質問。

これに唐沢は「読みはメーラーダイモン。ギリシャ神話に登場する神々の召使いのことで、誤送信されたメールに1回ずつ人間が返信していると大変なので、メールサーバーが自動的に返信するシステム」と返答。バカリズムも「メールサーバーにとってのダイモン(召使い)なんですね」と感心した。

二つ目はボーカル・Fukaseが「ハッピーバースデイの曲はなぜ定番化されたのか?」を質問。

「この曲、実は替え歌で、アメリカのヒル姉妹が作詞作曲した“Good Morning to All”が元で、定着したことに対してはまだ詳しくはわかっていない」と唐沢は説明する。

三つ目は、ピアノ・Saoriが「ハンドスピナーって何で流行ってるの?」を質問。

ハンドスピナーにハマった理由を、DJ LOVEが最近楽屋に持ってきていて、最初は「また変なものばかり買って〜」や「何個も買って楽屋汚して〜」と思っていたが、「メイク室にあったのをちょっと回してみたら楽しくなっちゃって」と明かした。唐沢からの回答は「これは人間が持つ動くものを目で追ってしまうという狩猟本能につながっており、高速で回るスピナーを見ていると他の情報が遮断されて神経が集中する」とのことだった。

4つ目は「お菓子のサラダ味は何味なの?」をSaoriが質問。

するとDJ LOVEから「確かコレ、サラダ油が関係してた気がする」との予想が。唐沢も「サラダ油を使ったサラダ煎餅というのが昭和30年代に発明された。それが(味ではないが)サラダ味となって今でも使っている」と回答し、DJ LOVEがバカリズムから10ポイントを獲得した。

最後5つ目「豆腐は腐ってないのになぜ“腐”を使う?」をFukaseが質問。すると再びDJ LOVEが「確か僕が聞いたやつだと、中国語の腐の意味が固めるという意味だから」と予想した。唐沢の回答も「液状のものが寄り集まって固形状になった、柔らかいものを指す字の意味」となり、見事一致して、バンド内での雑学王の名を獲得した。

次回は7月14日(金)、ゲストにBREAKERZ、Dream Ami、水谷果穂、放課後プリンセスを迎えて放送する予定。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)