【Mr.KINGインタビュー】「KINGステーション」水着ロケ後にMr.KINGを直撃!!

【Mr.KINGインタビュー】「KINGステーション」水着ロケ後にMr.KINGを直撃!!

水着ロケが行われた東京サマーランド。Mr.KING、HiHi Jet、東京B少年ら人気ジャニーズJr.が集結

Mr.KINGの平野紫耀・永瀬廉・高橋海人がMCを務める「KING ステ―ション」(テレビ朝日)。夏のおすすめスポットやグルメを歌あり、ダンスありのミュージカルテイストで紹介する。7月8日放送回のテーマは、「東京サマーランドのおススメプールアトラクション&グルメ」。水着ロケでは、2種類のアトラクションに体当たり!! ロケを終えたばかりのMr.KINGを直撃した。

■ 「野外は初めてだから楽しかった」(高橋海人)

永瀬廉「僕、東京サマーランドって初めて来たんですけど」

平野紫耀「オレも初めてだぁ」

高橋海人「オレは、野外は初めて。めちゃくちゃ楽しかったです!!」

平野「ね。楽しかった」

永瀬「プールが久しぶりで、こんなに楽しいんだな〜って。人がいないプールとかマジ最高ですね。プライベートで貸し切ってみたいです」

■ 「滑ってるときの記憶がない!!」(平野紫耀)

――スライダーはいくつかありましたが、どれが好きでした?

平野「オレ、スライダーは滑ってる最中の記憶がないから。あっという間過ぎて。叫んでたら終わりました(笑)」

永瀬「僕はDEKASLAかな。あれは本当に楽しかった。4時間並ぶアトラクションだけあってすごいって思いました」

――怖い乗り物は大丈夫なんですか?

永瀬「あ、僕はめっちゃ好きです。全然。どんどん乗っていきたいタイプ」

平野「俺も大好きっすよ」

――でも記憶がないっていう…。

平野「あ、だいたいいつもそんな感じです」

高橋「僕はこういう絶叫系は苦手だと思ってたんですけど、後輩もいて強がってたせいかわからないけど、結構楽しめました」

平野「普段、オレらからイジられすぎて。海人くん。後輩には先輩感を出すっていう、ね」

永瀬「そう。強く当たってましたね」

高橋「お前らビビってんちゃうぞって。俺も心の中ではビビってましたけど」

■ 「後輩たちには内心感謝してます。表には出さんけど」(永瀬廉)

――HiHi Jetと東京B少年がしっかりサポートしてくれてましたね。

平野「結構助かったな」

永瀬「いろいろフォローしてくれて。内心『うれしい、ありがとう』と思ってます。表には出さんけど(笑)」

平野「海人の発言でも笑ってくれるし」

高橋「ねえ、ちょっと待って」

永瀬「だって、海人の発言で笑うって。すごいね」

高橋「相当低い評価されてるな、オレ(笑)」

平野「浮所(飛貴・東京B少年)くんすごかったよ。秒で真顔に戻ってた」

永瀬・高橋「ははは!」

平野「2秒後とかに真顔になってたよ(笑)」

高橋「後輩ちょっと怖いね〜、俺。ビビってるわ、もう」

永瀬「そろそろ後輩にもイジられそうだね、海人くん。金指(一世・東京B少年)くんあたりに(マネをしながら)『おい高橋、パン買ってこい』って言われる未来ありそうだよね(笑)」

高橋「言われそうだね(笑)」

■ 「未公開篇もやれたらうれしいな」(永瀬廉)

――ここまでの収録で、見えてきた問題点や課題は?

平野「僕はきょう、若干ふざけてたんですけど、そういう部分も増やせたらなぁって思います…ふざける? ちょっとおふざけを入れつつやってたんですけど、面白い方に行けたらいいなぁと思います」

永瀬「今回は若干、天気とかのコンディションが悪くて、寒かったんです、それを隠し切れなかったというか。抑えないと、と思ってたんですけど、やっぱり唇が震え出したりしちゃったんで」

高橋「しょうがないよ、それは」

平野「唇が震えるって、相当寒いからね」

永瀬「そういうところをうまく、伝わらないようにしたかったですね」

平野「確かにね」

永瀬「リカバリーっていうんでしょうか。あと、結構ふざけてたり、ファンの方に見てもらいたいシーンが結構あったんですけど、(放送は)25分じゃないですか。カットされちゃうのがショックで。“未公開編”みたいなこともできたらなと思ってます」

高橋「僕は多分これからも、ウケを狙うことをさせていただけることも多いと思うんで。そこをちゃんとできるっていうところですかね。中途半端な形でみんなに届けられちゃうと『おい、どうした海人?』ってみんなを不安にさせてしまうので、ちゃんとやりきって、笑いを届けたいなと思います!」

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)