広瀬アリスが妹・すずの番組をジャック!? 姉妹で生配信

広瀬アリスが妹・すずの番組をジャック!? 姉妹で生配信

広瀬アリス、すず、ぱーぷーによる“家族共演”が実現

広瀬すずが7月9日、ライブ配信サービス「LINE LIVE」で「広瀬すず チャンネル VOL.19」を生配信。姉・広瀬アリスがゲスト出演した。

前回6月20日の放送で、すず誕生日祝いの動画の中で映画の告知をしたアリス。姉の“前科”から警戒したすずは、オープニングでなかなか姉を呼び込まず一人でトークを展開したが、アリスは姿を見せないまま「7月15日から─」と声だけで告知を始める先制パンチ。

その後も、隙あらば日本語吹き替えを務めた映画「パワーレンジャー」(7月15日公開)の宣伝をするアリスに対抗するように、すずも負けじと「8月18日は〜?」と視聴者に呼びかけて声優を務めた映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」(8月18日公開)を宣伝した。

「今日は番宣」と言い切るアリスに対し、すずが「もう終わったね。じゃあ、今日はお引き取りを」と笑いながら帰らせようとするなど、ほほえましい姉妹の掛け合いに、「コントみたい」「かわいい」というコメントが次々と寄せられた。

また、二人で「似てる?」とカメラに向かって顔を並べるなど姉妹の仲の良さを見せつけ、「お兄ちゃ〜ん」と静岡の兄に向かって手を振る家族ならではの場面も。自宅での過ごし方などプライベートのことまで明かした。

さらに、スペシャルゲストとしてチワワの「ぱーぷー」が登場。「ぱーしゃん、ぱーしゃん。かわいいでしょ?」と愛犬にメロメロな二人は、カメラに向かって「スクショタイム」を設け、同番組ならではのサービスでファンを喜ばせた。

最後まで番宣に徹したアリスは、「短時間でこんなに宣伝させてもらったのは初めて」と満足げ。やり切った表情でエンディングを迎えていた。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)