アンジャッシュ渡部、“高校野球愛”が“隠し子疑惑”に発展!?

アンジャッシュ渡部、“高校野球愛”が“隠し子疑惑”に発展!?

渡部建

7月9日放送の「日曜もアメトーーク!」(テレビ朝日系)で、渡部建(アンジャッシュ)が“隠し子疑惑”を抱かれたとコメントした。

番組自体のテーマは「高校野球大好き芸人」。その一人として出演した渡部がその魅力を熱く語った。

渡部によると、甲子園での全国大会はもちろん、甲子園に至るまでの地方大会でも見逃せない熱戦は多いとか。

そのため、高校野球のマニアたちは「地方大会のほうが試合数見てる」と渡部。

渡部自身も地方大会に加えて、地方大会の前に行われる練習試合、その練習試合に出るためのチーム内の紅白戦、なども球場へ出向いて見ることもあるという。

紅白戦は同じ高校の選手しか出場しないため、「紅白戦なんか見に行ったら、父兄とオレ(しか球場の観客席にいない)」という状況。

そんな渡部のマニアックな観戦スタイルは、高校野球への愛の深さゆえ。

だが、生徒の父兄しかいない中で観戦する姿を誤解されて、以前「渡部には隠し子がいるのでは?」という疑念を抱いた人もいたという。

「『血が繋がってない子をこんなに熱心に見るわけがない』って言われて(笑)」と“隠し子疑惑”を招いたいきさつを明かした。

次回、7月16日(日)放送予定の「日曜もアメトーーク!」は「パクりたい-1グランプリ」。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)