乃木坂46“次世代エース”与田祐希、センターに大抜擢!!「すごい不安」

乃木坂46“次世代エース”与田祐希、センターに大抜擢!!「すごい不安」

(C)「乃木坂工事中」製作委員会

バナナマンの設楽統と日村勇紀が司会を務める、乃木坂46のバラエティー番組「乃木坂工事中」(テレビ東京)。7月9日の放送では、1〜3期の全メンバー(松村沙友理は体調不良で欠席)がスタジオに集合し、18枚目シングルの選抜メンバー発表が行われた。

今回選ばれる人数は、前回の「インフルエンサー」から2名減り18人。フォーメーションは1〜3列ともに各6人ずつ、センターはWセンターとなった。

まずは3列目。左から、伊藤万理華(1期生)、新内眞衣(2期生)、生駒里奈(1期生)、桜井玲香(1期生/キャプテン)、若月佑美(1期生)、井上小百合(1期生)の6名。

続いて2列目、ここから十二福神。左から、星野みなみ(1期生)、松村沙友理(1期生)、生田絵梨花(1期生)、秋元真夏(1期生)、衛藤美彩(1期生)、高山一実(1期生)の6名。

最後はフロントメンバーとなる1列目。左から、齋藤飛鳥(1期生)、白石麻衣(1期生)、Wセンター2名、西野七瀬(1期生)、堀未央奈(2期生)。

注目のWセンター、一人目は3期生の大園桃子が選出。この発表に大園は「すごいびっくりしてるんですけど、迷惑かけないように頑張っていきたいです」とコメント。

バナナマンからは、「(センターだからと言って)自分一人で背負わず、乃木坂というひとつのグループとして周りのメンバーにも任せ、自身も頑張って欲しい」との激励が。これに大園も「頑張ります」と答え、その決意を表した。

さらにWセンターのもう一人として、同じく3期生の与田祐希が選ばれた。与田は、その整った容姿からファンの間で“次世代エース”とも目されていた人物。

その与田は「私は3期生の中でも特に何かできる訳じゃなくて、むしろみんなよりできないことばっかで、すごい不安なんですけど、成長できるように頑張ります」とコメント。

最後は、大抜擢された3期生コンビが、「18枚目、よろしくお願いします」と挨拶し、超サプライズ選抜となった18枚目シングルの選抜メンバー発表を締めくくった。

次回は7月16日(日)0:00より、「乃木坂46&ヒム子 夢の共演に密着!」を放送予定。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)