嵐×Sexy Zone「ワクワク学校」リポ(4)二宮&佐藤が奥様になって運ばれる!?

嵐×Sexy Zone「ワクワク学校」リポ(4)二宮&佐藤が奥様になって運ばれる!?

東京ドームで開催された

三時間目の授業は相葉が担当。助手の菊池と共に「誰でもスポーツが好きになる」授業を展開した。

登壇するや否や、ホイッスルを吹き「注目―!」とアピールする相葉に「してる!」(櫻井)、「序盤も序盤だから」(二宮)と、メンバーがツッコむなど、相葉らしい(?)授業のスタートに初っ端からホッコリさせられた。

■ 奥様運びで嵐とSexy Zoneが対決!!

相葉は自分に合ったスポーツを見つけることの必要性を話し、ローラースケートリレー、ベンチリーチなどの世界の変わり種スポーツをVTRで紹介。その中から、フィンランドで行われている「奥様運び」で嵐とSexy Zoneが対決することに!

奥様役を二宮と佐藤が務め、残りの4人のメンバーがリレー形式で、ゴールまで奥様を運んでいく。

走行順は下記。

第一走者=相葉、菊池

第二走者=大野、中島

第三走者=松本、松島

第四走者=櫻井、マリウス

■ 奥様の受け渡しにやや混乱!?

トップバッターの相葉が、奥様が夫の首周りを脚で挟み、夫の背後にぶら下がって腹部にしがみつく「エストニア・スタイル」といわれる高度なスタイルを提案。「あれは無理だって!」と拒絶する二宮を説得して、挑戦することに。一方の菊池は佐藤を正面からだっこしたりと、いろいろなスタイルを模索。最終的には、お姫様抱っこで勝負。

いざレースがスタートすると、序盤は相葉の作戦が見事成功し、嵐チームがややリード。だが、バトン受け渡しならぬ、奥様受け渡しで嵐チームは苦戦。第二走者以降はSexy Zoneチームが引き離し、そのまま逃げ切りゴール!

■ 「奥様もMVPだよ」(松本)

何よりもハードだったのは二宮。ずっと頭を下にしたまま担がれていたのだから当然だ。「奥様やる人は気を付けて」と、息を切らして忠告する二宮に「昼(食べた)カレーが出ちゃうんじゃない?(笑)」と櫻井をはじめ嵐のメンバーも心配を。

レフリーにより相葉がMVPに選ばれた際も「奥様もMVPだよ」(松本)と、ねぎらわれる大活躍だった。

■ 菊池のスキップに総ツッコミ!?

続いては、菊池もオープニングの障害物走のために実践し、効果を実感しているというという足が速くなるトレーニングも伝授。

その一つである「大股スキップ」を菊池がステージで披露することに。まずは普通のスキップから挑戦するも「上半身固くない?」(松本)とツッコまれるなど、怪しげなステップの菊池。問題の大股スキップはさらに怪しく、若干コミカルな動きに!?(笑)「走っちゃうんですよ〜」と苦笑する菊池に、「まずはスキップの練習からした方がいいよ」と櫻井がナイスツッコミを見せ、会場は笑いに包まれた。

最後に相葉が、「スポーツを楽しむことは人間の本能」というメッセージを届け、体を張った3時間目の授業は終了した。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)