AKB柏木由紀「やだ〜!!」幼少期の“アイドルごっこ”写真公開され

AKB柏木由紀「やだ〜!!」幼少期の“アイドルごっこ”写真公開され

柏木由紀

ウーマンラッシュアワーの村本大輔と中川パラダイスが司会を務めるAKB48のバラエティ番組「AKBINGO!」(日本テレビ系)。7月11日の放送では、「今まで撮った写真から選んだ 超盛れてる神写真プレゼン対決!」が行われた。

雑誌やブログ、SNSなど、様々なメディアで数多くの写真を撮影しているAKB48。柏木由紀(AKB48/NGT48)が「AKBグループ全体で、1年間に1000万枚以上は撮っている」とコメントした上で、まずは樋渡結依(AKB48)がプレゼン。

樋渡は昨年の総選挙公式ガイドブックの写真を紹介。自身の二の腕が「マッチ棒みたいで気にしていた」と明かし、カメラマンが気をつけて撮影してくれたので、細すぎず、大人っぽい雰囲気も出ていい感じになったと言う。

だが、このやり取りの間に加藤玲奈が表情を変える。それを村本に突っ込まれた加藤は、「私、腕太いのがめっちゃコンプレックスなんですよ。細すぎて困るって羨ましい。そんなこと言ってみたい」と樋渡を羨んだ。

これに村本が「笑ってないのは中西だけ」と振った上で、中西智代梨が「絶対自分(中西)より細いってわかっているのに、れなっちが“やば〜い!”って言ってて、ちょっと(中西)智代梨並んで〜、元気欲しい」と比較対象にされ「私を元気の源にした」ことを暴露。

また台湾からの留学生“まちゃりん”(馬嘉伶)が、AKBオーディションのために送ったデビュー前の写真があまりにも可愛いかったことから、同じく柏木がアイドルを目指していた頃に撮った写真を番組がこっそり入手。

これには柏木も、「出してないよ私、神の一枚出してないもん、やだ〜」と叫んだが時すでに遅し。その表情は幼く、メガネをかけ不思議なポーズで写る柏木が、本人には知らされずに公開。柏木は膝から崩れ落ちた。

メンバーが今日イチの盛り上がりを見せる中、村本が「夢のある写真だ」と言うと、「小学6年生の時にアイドルが好きで、アイドルになりたくって、でもなれないから、お母さんと二人でアイドルごっこやってた写真」と微笑ましいエピソードを語っていた。

次回の放送は7月18日(火)、「新バラエティー担当を探せ!」を予定。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)