有吉「不倫不倫、言い過ぎなんじゃない?」

有吉「不倫不倫、言い過ぎなんじゃない?」

有吉弘行

視聴者や有識者、スタッフなどからのマツコ・デラックスと有吉弘行の耳に入れたい話をネタに、2人がトークするバラエティ「マツコ&有吉かりそめ天国」(テレビ朝日系)。7月12日(水)の放送では、「フランスのマクロン大統領の馴れ初めが美化されてるのってどう思いますか?」というメールを取り上げた。

39歳のマクロン大統領は、17歳の時、40歳既婚3人の子持ちの女性教師にプロポーズし、約10年後に結婚。フランスでは、「素敵!」「ロマンスの象徴」という声が多いが、日本では「不倫」「略奪愛」と言われかねない。

「いいじゃない、別にそれはそれで」と有吉は容認、「すげえなって思うのは、日本だと男の人が20歳以上年上っていうのはあるけど、女性があれだけ年上っていうのはないじゃん」とマツコは驚いた。

「ちょっと不倫不倫言い過ぎなんじゃない?」と言う有吉は「フランスは今そういう空気なんでしょ。日本だって何年か前は『あ〜、浮気しちゃったの〜』って感じだったけど、今は絶対にダメな空気」と断言。

「でもさ、よくいろんな調査で聞くと、女性が浮気してる率って今までの最高値らしいんだよね。なんなの?同類嫌悪なの?自分はいいんだけど、どこか背徳感があるから、正義感出しちゃうのかね?」とマツコはいぶかしむが、実際、「浮気・不倫したことある?」という調査(ジェクス株式会社調べ)では、男性が37.0%、女性は24.4%に及ぶという。

「まあ、あとはほんと空気よ。みんな悪いって言っているし、俺も言っとくかみたいな」と有吉が持論を唱えると「そんな時、やっぱ梅沢富美男さんってすごいね」とマツコは感心。「いや〜、でも今は何もかもよ」とマツコがしみじみ語ると「そういう時代に生まれたんだからしょうがない」と有吉が諭した。

次週は、7月19日(水)夜11:15〜放送予定。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)