【イベントリポ】Mr.KINGがファン3000人とハイタッチでパワーを充電「世界一“熱い”夏にしよう!」

【イベントリポ】Mr.KINGがファン3000人とハイタッチでパワーを充電「世界一“熱い”夏にしよう!」

Mr.KINGの「スペースジャーニー」を練習する“ゴーちゃん。”と弘中アナ

7月15日(土)より開催される「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」の開幕直前イベントが13日に行われ、応援サポーターのMr.KINGがファン3000人とハイタッチを行い、イベントをアピールした。

夏祭りにちなんで法被姿のMr.KINGの平野紫耀、永瀬廉、高橋海人は、六本木ヒルズアリーナの特設ステージに歓声に包まれながら登場。本記事では、そのイベントの模様をノーカットでお届け!

■ 開幕さながらの熱気で、すでにヒートアップ!

平野:Mr.KINGです。みなさん、こんにちは!

永瀬・高橋:こんにちはー!

――自己紹介とメッセージを一言ずつお願いします。

平野:みんな、おはよう! おはよー! おは…(笑)。Mr.KING・平野紫耀です。みなさんこんな暑いのに集まってくれて、ありがとね。明後日から始まる夏祭りも間近に迫りまして、すでにヒートアップしてきてます! 今日は僕達と楽しい時間を過ごしましょう! よろしくお願いします。

永瀬:みなさん、おはようございます! 今日は暑いですけれども、熱中症に気をつけて、今日のイベント楽しんでいきましょう。よろしくお願いします。

高橋:みなさん、どうも! 高橋海人です。おはようございます! (ファンからの声を聞いて)いい声が出てるわぁ。今日は開幕直前イベントなんですけど、開幕してるも同然の熱気になるくらい、どんどん盛り上がっていきましょう! お願いします。

■ ハイタッチしながら体力作り!?

Mr.KINGは“六本木ハイタッチマラソン”にチャレンジ。テレビ朝日をぐるっと2キロ囲んだファンとハイタッチしながら、全力でイベントをアピールした。

――夏祭り会場であるテレビ朝日をぐるっと囲んでいる、2000人のファンのみなさんと、ハイタッチすることになりましたが…。

永瀬:(六本木ヒルズアリーナにいたファンの声を聞いて)ちゃうやん! みんなは俺らのトークが聞けるからね! 見られる時間も長いよ。みんなとイチャイチャできる時間がこちらの方が長いですからね。楽しんでいきましょう!

――名付けて、“六本木ハイタッチマラソン”。2kmのコースをファンの方々から声援を受けながら駆け抜けることになりますが、走りに自信はありますか?

平野:夏に僕らもコンサートを控えていますので、ハイタッチと同時に体力も作れるという一石二鳥のマラソンですね。頑張りたいと思います。

――今日は、上空から撮影するためにヘリコプターも飛んでいます!

平野:えっ!?

永瀬:(空を見上げながら)あれがそうなんですか!? すげー!

高橋:わぁ、すごいなー。

平野:ゴールできたら、(ファンの)みんなとの写真撮影が待ってるんですよね。すぐ帰ってきますね!

永瀬:みなさん応援していてください! 僕ら走ってきますね!

高橋:みなさん、待っててください!

――では、みなさんで「いってらっしゃい!」で、送り出しましょう! 新婚さんのつもりで、大きな声で練習しましょう!

永瀬:僕ら、旦那さんですから。

(練習1回目)

平野:いや、もっといけますね。

高橋:もっといける!

平野:今のだったら、帰ってくるの8時間くらいかかっちゃうかもしれないですよ〜?

(練習2回目)

3人:いいですねー。

高橋:気持ちいい!

――では、いってらっしゃーい!

3人:いってきま〜す!

■ ファンの言葉とハイタッチでパワーを充電!

気温31℃のうだるような暑さの中、3人は笑顔を絶やすことなく、コース沿いで見守るファンと触れ合いながら、元気にハイタッチ。スタートしてから、およそ20分後に六本木ヒルズアリーナに戻り、姿を見せると、待っていた1000人のファンからの“KING”コールに包まれながら、笑顔でゴールを迎えた。

――無事に完走していかがですか?

3人:ありがとうございました!

高橋:2kmって長いなって思ったんですけど、ファンのみんなとハイタッチしていたらあっという間でしたね。

平野:2時間くらい前からみなさん並んでくれていたみたいで、逆にパワーをもらいました。僕たちも気持ちを伝えながら、やりとりが出来たかなって思います。

――ちょっと疲れましたかね?

平野:そうですね…ふくらはぎに来てます!(笑)

永瀬:僕は疲れてないです。本当に楽しかったです。こんな暑い中で2時間くらい待っていただいて、ありがとうございますという気持ちを込めてハイタッチしてきました。本当にありがとうございました。

平野:(待っていたファンに)お待たせしました! 帰ってきました!

高橋:お待たせー! ここから楽しいですから!

■ ファンが連れて帰ってもOK!?

――初めてのハイタッチ会はどうでしたか?

高橋:みなさんがめちゃくちゃ元気に話しかけてくれるんで、僕達も楽しくやれました! (印象に残った言葉は)「かいちゃん! 連れて帰っていい?」って言われて、「当たり前だー!」って答えてきました。僕はみんなのものだからね!

平野:みなさんこんな天気なのに、元気よく接してくださるので、僕らが逆に元気もらうような。本当に素晴らしいみんなのパワーをいただきました。「ありがとう」とか、「しょーちゃん大好き!」とか。「ダンス頑張れ!」と言われたり、俺がダンス頑張ってないみたいな感じですよね(笑)。「頑張りますー!」って言いましたけど(笑)。

永瀬:ハイタッチを行う機会がなかったので、新鮮な気持ちで楽しくやらせてもらいました。こうやってファンの人と近く、ハイタッチするほどの距離になる機会がないので、もっとやっていけたらいいなって思います。「黒髪似合ってるよ!」とか言ってくれました。だから、俺も「センキュー!」って。いろんな言葉をいただいて、その言葉をもらうたびに元気もいただきました。夏、これで頑張れます!

――この夏は、「KINGステーション」(毎週土曜昼4:00-4:25、テレビ朝日)も始まりましたね。

平野:見てくれましたか? みなさん!

高橋:(ファンの反応を見て)ありがとうー!

――あの番組ではとても楽しそうですね!

永瀬:3日くらい前もロケに行ってきて、結構頑張ったよね。何をやったのかは言えへんけど。

高橋:体張ってるよね!

永瀬:そちらも楽しみにしておいてほしいですね。

――ヒントを教えてください。

平野:夏にいい!っていう…。でも、この番組は夏にオススメのものを紹介するんだった!(笑)

高橋:ヒントはこんな感じ…?(ジェスチャー)

平野:そうそう、そういう感じ。

永瀬:今ので伝わるか分からないけど、楽しみにしておいてほしいです。

■ 永瀬はMr.KINGの中では恋愛マスター!?

――イチャイチャできる時間…を楽しみに待機していたファンのみなさんに向けて、最後にイチャイチャコメントをお願いします。

永瀬:イチャコメっすか!?

高橋:(永瀬に向かって)イチャイチャ先生!

平野;これは一人ずつですか? うちには恋愛マスターがいますんで、ぜひ最後にしていただいて。

永瀬:うわ、丸投げ!(笑)

――では、恋愛マスターにはイチャイチャで。暑いので寒くなるようなギャグでもいいですよ!

平野・永瀬:そういうのは海人なんで!

高橋:やめてよー! ほんと、悪いわ−!

――締めコメントは平野くんにしましょう!

平野:俺っすか!? 俺、締められるかな…!?

――誰からお願いできますか?

高橋:(永瀬に)じゃあ、1回温かくしてよ!

永瀬:そんなん言わないからなぁ、胸キュンなんて。ちょっと考えるわ。

平野:大丈夫? (場の空気を)温かくしてから、冷やすことになるけど(笑)。先に冷やしとく?

高橋:先冷やす? いいよ! 先に冷やすよ! (平野と永瀬に)じゃあ、下がってろよー!(笑)

永瀬:頼むわ、海人! 俺に考える時間くれ!

平野:(ステージ後方まで下がり)これくらいスペースあれば大丈夫?

海人:大丈夫! ジャニーズなんで、ジャニーズの曲からいきます! (顔を手で隠しながら)♪ふざけた顔してどしたのー?元からこんな顔〜!(最後に顔を見せる)

平野・永瀬:(笑)。

平野:ちょっと待って!

高橋:思いの外、みんな喜んでくれてありがとう!

平野:笑いというよりは、キャーが来ましたね。

――少し温まりましたね。では、さらに温めてもらいましょう!

永瀬:今の生ぬるいっすわ。

平野:行け! 行け! 行け! 行け! 行け! 

永瀬:降りてきました。…じゃあ、今日の夜は今の温度より“熱い”夜を過ごそう! どうですかー?

高橋:良かったけど…。

――最高!って声も聞こえましたね。

永瀬:ありがとうございます!

平野:暑いわぁ…。

高橋:俺やりたかった、そういうの。みんなから、俺お笑いキャラだと思われてる。おもしろいことやるみたいな…。違うよ?

平野:分かった。じゃあ、やればいいじゃん!(笑)

永瀬:やればええやん!

平野:やっちゃいなよ!

高橋:(笑顔で)…いいの?

平野・永瀬:いいよ!

高橋:みんなのこと、本当に愛してるから…これからもずっとそばにいてください!

平野:よくそれで、出てきたな(笑)。

永瀬:マジで、生ぬるい!(笑)

高橋:(ファンの声援に応え)ありがとうー!

平野;ちょっと普通でしたね。

高橋:ごめんなさい(笑)。

■ Mr.KINGと一緒に世界一“熱い”夏に!

――では、平野くんは締めコメントをお願いします。

平野:本当に今日はありがとうございました! (ファンからの期待の声を受け)僕は締めコメントですから、最後に行きます! 明後日からテレ朝夏祭りが始まりますけれども、僕らとみなさんで、みなさんというか、僕らと君で世界一“熱い”夏を一緒に過ごしましょう! よろしくお願いします!

――最後にあいさつをお願いします。

平野:本当に今日はありがとうございました。明後日から(テレ朝夏祭りが)始まります! 僕らも楽しい思い出を作りますので、僕らに負けないくらいみなさんも最高に楽しい思い出を作っていただいて、1日も無駄にせずに思い出を作ってください。頑張りましょう! 頑張りましょうじゃないな(笑)。楽しい夏を過ごしましょう!

永瀬:あらためまして、今日は本当にありがとうございました。ついに明後日から、サマーステーション夏祭りが始まります。44日間、僕ら全力で頑張っていきますので、みなさんと僕たちで世界一“熱い”夏を作っていきましょう!

高橋:みなさん、暑い中お集まりいただきましてありがとうございました。この“サマステ”は僕たちはもちろん盛り上げていきますが、みなさんの力も本当に大事なので、僕たちと一緒にどんどん盛り上げていきましょう! ありがとうございました!

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)