「芸人代理戦争」にカミナリ、ニューヨークら続々参戦!!

「芸人代理戦争」にカミナリ、ニューヨークら続々参戦!!

「芸人代理戦争」にカミナリ、ニューヨークが参戦!!

7月16日(日)の「EXD44」(毎週日曜夜0:40-1:10テレビ朝日系、一部地域を除く)は、NON STYLE・石田明とサンドウィッチマン・伊達みきおによる「芸人代理戦争」の中盤戦。

「芸人代理戦争」とは、2人の先輩芸人が「こいつは面白い!!」と思う自慢の後輩芸人を推薦し、笑いと誇り、そして人望を懸けた熱きバトル。

後輩芸人は勝てば3万円の賞金をゲットとなるが、負ければ先輩がその賞金を自腹で支払うという、なんとも恐ろしい事態に…。 先輩芸人が後輩に自腹の運命を託し、後輩はそのプレッシャーの下、ネタを披露する。

サンドウィッチマン・伊達みきお率いる伊達軍と、NON STYLEの石田明率いる石田軍による「芸人代理戦争」は全6回戦で行われ、第1回戦、第2回戦では1勝1敗という結果に。

続く第3回戦では、石田軍よりZAZY、伊達軍より浜辺のウルフが参戦。「フリップ芸を変えた男」と先輩・石田から称される吉本興業所属のZAZYに対し、かつて吉本興業に所属していた浜辺のウルフは、芸歴20年の意地を見せる。

続く4回戦では、石田軍よりニューヨーク、伊達軍よりカミナリが登場。観客からは笑い声ではなく悲鳴が上がる「芸人代理戦争」、今後の展開に目が離せない。

■同番組は、テレ朝(=EX)のバラエティー番組の未来を担う若手ディレクター(=D)から、秋元が選抜した11人のメンバー「EXD44」がお題に沿って映像コンテンツを制作。メンバー同士が批評し合うのはもちろん、放送終了後には視聴者が一番面白かった映像コンテンツに投票し、その結果も包み隠さず公表するなど、厳しい環境の下でEXD44が切磋琢磨(せっさたくま)していくバラエティー。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)