沖田総司が!? 織田信長が!? 歴史の偉人たちが続々とオーディションに参加!

沖田総司が!? 織田信長が!? 歴史の偉人たちが続々とオーディションに参加!

「歴タメLive〜歴史好きのエンターテイナー大集合〜」第2弾に向けた事前番組が7月16日(日)、23日(日)に放送される

“もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ”のライブイベント「歴タメLive〜歴史好きのエンターテイナー大集合〜」第2弾が、7月27日(木)〜29日(土)に東京・代々木のYAMANO HALLで開催される。

そのイベントに向けた事前番組が7月16日(日)、23日(日)の2週にわたってtvkで放送される。舞台で大人気の俳優・鈴木拡樹や細貝圭らが扮する歴史の偉人たちが、「歴タメLive」への出演を懸けてオーディションに参加。

そこで、番組の収録を終えたばかりのはんにゃ・金田哲(番組プロデューサー役)、鈴木(沖田総司役)に話を聞いた。

収録現場の雰囲気について、鈴木は「歴タメLiveに初参加のキャストが増えて、現場の雰囲気がだいぶ変わって新鮮でしたね」との感想。

金田は「みんな仲が良いので、男子高のノリで、楽しくワイワイやらせていただいてます。今日の収録も、ずっと楽しくやらせてもらいました」と振り返る。

さらに、「歴史が大好きで、芸人仲間と“六文ジャー”というユニットを組んで、毎月トークライブも行っているので、こうやって歴史を題材とする舞台に立たせていただけることは非常に嬉しいですね」と笑顔に。

一方、鈴木は「逆に僕は歴史に詳しくないので、毎回こういう場で勉強させてもらっています。観に来てくれるお客様の中にも、そういう方がいらっしゃるのではないかと思います。歴史が分からない!という方でも、意外な発見があって面白いと思いますので、まずは、この番組で興味を持っていただき、『歴タメLive』を観にきていただければいいなと思います」と語った。

金田は「歴史好きな人はもちろん、歴史にあまり興味がない人も、この舞台が楽しく、優しく教えてくれると思うので、ぜひ来ていただきたいですね」とアピールする。

また、鈴木は「学校の授業などで、歴史に興味を持てなかった方に、ぜひ!! 大人になってからでも楽しめる歴史のお勉強…というのもコンセプトの1つになっています」と解説。

最後に、鈴木が「『歴タメLive』ということで、ライブ要素も盛りだくさんです。我々役者が演じる『実はこうだった…』というコントを中心に、テーマソングの『歴タメRAP』や、そこに和太鼓のチームと三味線が加わるので、すごく楽しみにしています。日本の歴史ということで、和を感じさせる楽器の生演奏で、一緒に盛り上がって、楽しんでいただけたらなと思います」とメッセージを送った。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)