欅坂46齋藤冬優花&土生瑞穂の生配信に密着!「残酷な観客達」最終回にドキドキ時々絶叫

欅坂46齋藤冬優花&土生瑞穂の生配信に密着!「残酷な観客達」最終回にドキドキ時々絶叫

「残酷な観客達」の最終回がHuluにて配信スタート!

7月13日に「SHOWROOM」にて生配信された「Huluで私達と一緒に“一足先に”『残酷な観客達』の最終回を観ようLIVE」に、欅坂46・齋藤冬優花、土生瑞穂が登場。Hulu視聴者と共にドラマにツッコミを入れたり、撮影エピソードを語ったり、時に絶叫したり、視聴者との生の交流を楽しんだ。

WEBサイト「ザテレビジョン」は、この生配信に密着し、密着後2人にインタビューを行った。

現実と非現実のはざまにいるような感覚が味わえ、放送されるたびにSNS上などで大きな反響を呼んできた欅坂46メンバー総出演のドラマ「残酷な観客達」(日本テレビほか)。いよいよ地上波では第9話が12日深夜に放送され、あとは次週の最終回を残すのみとなった。

最終回には、けやき坂46(ひらがなけやき)の出演も発表されるなど、盛り上がりを見せる中、一足先にHuluにて最終回の配信もスタート。

そこで第2話先行配信の織田奈那&尾関梨香に続き、最終回の先行配信を欅坂46メンバーと一緒に見て盛り上がろうという企画が行われ、今回は齋藤と土生が登場した。

やや緊張気味の表情で現れた齋藤と土生。「イエ〜イ! SHOWOROOMをご覧の皆さんこんばんは! 欅坂46の齋藤冬優花です! 土生瑞穂です!」のあいさつで生配信を開始すると、それに呼応するように、ファンから「待ってました!」と歓迎のコメントが殺到した。

早くも最終回を迎えることで「あっという間だったね〜」と土生が感慨深く語ると、齋藤も「そうだね。握手会でも『見てるよ〜』って言ってくれる方がいて、とてもうれしかったです」とファンの優しい声に支えられていたことを明かす。

序盤はややぎこちない進行ぶりで、「カンペ読み過ぎ!w」のようなツッコミを受けつつも、ドラマのような“残酷”な観客ではない視聴者との交流にうれしそうな2人。

ドラマ視聴へいく前のトークパートでは、視聴者から主題歌「エキセントリック」を絶賛する声が相次いだ。2人は大喜びで、軽くその場で「エキセントリック」のフリをして見せ、さらにSNSなどで話題になっている“靴投げ”シーンやどんな場所でも一糸乱れぬフォーメーションダンスなどについて「撮影大変だったんだよねー」などと振り返った。

最終回視聴へ行く前に2万人の視聴者を集める人気ぶりで、2人は思わず「すごーい!」と仰天しながらいよいよ最終回をポチッとな。

少し前に最終回も撮り終えていることもあり、「このシーン懐かしいね!」「職員室は暑かったよね」「本当にあっという間だね〜」などと懐古しながらも、作品に見入る2人。

プールでの撮影については、土生が「プールの撮影は楽しかった! 大変だったけど、いい経験にもなったね」と言うと、齋藤は「私は行ってないんだー。でも、楽しそうだった!」と、ちょっぴりうらやましそう。

そんな齋藤は、母親と一緒に「残酷な観客達」を見ていたそうで「お母さんは“観客”役の人たちのことを分析していたよ。実はみんなつながっているんじゃない?とか(笑)」と言うと、土生は「観客役の皆さん、演技上手だったよね〜!」とVTRを見ながら、感嘆の声を上げていた。

また、最終回のある場面で出てくる欅坂46メンバーによる“胸キュンセリフ”には、「何か怖くない?(笑)」「キャー!」「こんなこと言われたらキュンキュンするよ!」など大興奮。途中、自信の(?)物まねがカットされていた土生が「うわっ。カットされてるー! つらいけどもっと上達しなきゃ!」と、気を取り直す一幕も。

そんな中、ふと齋藤が「何かこのドラマの世界とSHOWROOMって似てない? 観客の方に見られていて、コメントされて…」と言い出すと、土生も「確かに! こわ〜い!」と、なぜ今まで気付かなかった?と思うようなやりとりを配信の中盤で繰り広げる。

これにはファンも「えっ!?」「マジ?」「僕たちのコメントが怖い?」と問い掛け、慌てて2人は「怖くない! 怖くない!」と否定していた。

さらには、平手友梨奈と長濱ねるのツーショットの場面で、あることに気付いた2人が突然「ギャー!! 怖い!」と絶叫し、視聴者はもちろんSHOWROOMのスタッフをも驚かせた。

2人はすぐ平静を取り戻し、「大声出してすいません!」とファンに謝罪するとともにスタッフ陣にも目で会釈し、申し訳ない気持ちを表した。

その他、けやき坂46(ひらがなけやき)の登場シーンでは、そろって「ひらがなちゃん出た!」「演技上手!」と、妹の晴れ舞台を見守るお姉さんのようなまなざしで画面を見詰め、途中・秋元康がSHOWROOMに現れたことを知ると「ありがとうございます!」と感激の面持ちに。

いよいよドラマがクライマックスを迎え、主題歌「エキセントリック」が流れると、2人もその場で再び踊りだす。ここでも「靴を回すところ、大変だったんだよねー」などと振り返り、いつもより長めにオンエアが続くと「今日は最終回だから大サービスです!」と自慢げに、ロングバージョンのMVを見守った。

エキセントリックな最終回を見終え、2人は「続編あるといいな」「続きがもしあったら楽しみ!」と声をそろえ、ファンのコメントを交え最終回は一体なんだったのかを考察した。

そして、ドラマの設定にちなんで、3分間で50000pt獲得できるかチャレンジを。土生は「えー! 前回は10分間で1万ptだよね? 織田奈那たちの時よりハードルが高くない!?」と驚き、齋藤は「皆さん! いいね!をください! 星とコメントをください!」と懇願した。

2人がチャレンジしたのは、ズバリ“胸キュンセリフ”。SHOWROOMにある「アンケート機能」を使い、ドラマで出てきたせりふや事前に土生が考えた5つのせりふから人気の高い順に2人が披露することに。

まずは1位になった「ねえ、なんか私たち付き合ってるみたいだね」を言うことに。土生は「これ恥ずかしいなあ」と照れながらも披露すると、齋藤は「イエーイ!!」と盛り上げ、ファンからも歓喜のコメントが相次いだ。

続いて齋藤が「浴衣だからなんか疲れちゃった。ねえ引っ張って」を実演。すると、土生は「引っ張ってあげるよ〜!」とノリノリで手を引き、こちらも「もっとやってー!」とファンからリクエストが殺到した。

3分間交互に胸キュンチャレンジを行い、結果33万超ptを獲得。スタッフからご褒美をもらい、「うれしい!」「ブログにアップするねー!」と喜びを爆発させた。

配信も終了に近づき、あらためて2人は「来週で終わっちゃうのは寂しいね。でもHuluでは引き続き全話一挙配信などもしているので、ずっと楽しんでください」(土生)、「7月31日(月)まではポスターキャンペーン実施中です。たくさんのサインが入っているプレミアムなポスターになっているので、ぜひご覧ください」(齋藤)とまとめた。

そして今回の視聴者は4万人以上だったことが明らかになり、2人は大喜び。齋藤の情熱的な(?)投げキッスポーズと、土生のカットされたネタ披露など、最後までファンを盛り上げ、「バイバイ〜!」と元気よくサヨナラを言い、SHOWROOM配信が終了した。

配信終了後、興奮冷めやらぬ2人を直撃! そのインタビューの模様は、7月15日(土)朝7時に掲載予定。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)