さまぁ〜ず・大竹が本気で嫌がる罰ゲームとは?

さまぁ〜ず・大竹が本気で嫌がる罰ゲームとは?

7月17日より、dTVで「トゥルルさまぁ〜ず」の最新話が配信中

7月17日より、映像配信サービス「dTV」のバラエティー「トゥルルさまぁ〜ず」の最新話(♯527)が配信中。さまぁ〜ず、あびる優、板野友美らがスポイトを使ったゲームと、痛くて少し恥ずかしい罰ゲームで盛り上がる。

視聴者から「スポイトを使って順番に1円玉に水を垂らしていき、溢れさせた人がアウト」というルールのゲームが寄せられ、さまぁ〜ず、あびる優、板野の4人が実践することに。

表面張力を保つためにスタッフが取り寄せたという新品の1円玉のきれいさに、「ペンダントでも良いくらい!」とあびるをはじめメンバーは大興奮。

しかし、負ければ“スポイトで鼻に水を入れる”という罰ゲームがあることが判明。さらに、投稿者の「鼻スポイトを嫌がる大竹をまた見たい」というコメントに、大竹一樹は「バカじゃねぇの!? なに指名してんの?」と激しく抵抗。三村マサカズがなんとかなだめようとするも、大竹は「前(鼻スポイトをやった回)のDVD見ればいいんだよ!」と怒りは収まらない様子で、その必死な姿にスタジオは大爆笑。

ゲームでは、板野がスポイトで1円玉に水を垂らすと、水滴は1円玉の上できれいに丸く盛り上る。「カワイイー!」と興奮するあびるとは対象に、大竹は「NHKでしか見ない絵面だ、虫とか葉っぱに付いてるやつ…」と冷静にツッコんでいた。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)