「サマステ」でドラえもんのひみつ道具を探し出せ!

「サマステ」でドラえもんのひみつ道具を探し出せ!

「サマステ」ではAR技術を駆使した宝探しイベントが開催されている

7月15日(土)から8月27日(日)まで開催されている、テレビ朝日・六本木ヒルズ全域を舞台とした大型イベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」。

テレビ朝日本社・アトリウム2階では、来年3月公開の「映画ドラえもん のび太の宝島」の世界観を舞台にした「ドラえもん 宝島アドベンチャー 〜ザクザク!AR宝探し〜」という、AR技術を駆使した宝探しイベントが行われている。

海底に隠されたさまざまなお宝と、ドラえもんがうっかり海に落としてしまったひみつ道具を、制限時間4分以内に「宝探しビジョン」というタブレットを使って探し出すというもの。合計7つのお宝とひみつ道具を探し出さなければならないが、中には偽物もあるためなかなかの高難易度となっている。全てのお宝とひみつ道具を見つけ出せれば、アトラクションオリジナルの記念グッズがプレゼントされる。

「夏祭り」では、この他にもさまざまなイベントが行われている。

アトリウム1階では、ラリーカーに乗っているかのような疑似体験ができる「TOYOTA GAZOO Racing presents 世界ラリー体感アトラクション 疾走&大ジャンプ!ラリーカーVRブース」(対象年齢6歳以上)も。

これは、ラリーカーが走る映像が半球状のスクリーンに映し出され、その映像と連動してシートが稼働するためリアルな感覚が楽しめるというもの。ドリフトしたり坂道をジャンプして下ったりと、縦横無尽に走るラリーカーに合わせて激しく動くシートと、臨場感あふれる音でリアルな「世界ラリー」が体験できる。

同じくアトリウム1階で開催されている「MUSIC STATION ウルトラFES特別企画 あなたもMステ階段デビュー」は、おなじみのオープニングテーマにのってMステの階段を降りるという憧れのシチュエーションを体験できるブースとなっている。そして、階段を降りてくる様子は、観客や司会のタモリなどが合成された特別映像として記録されており、体験終了後にQRコードをもらうことができ、SNSなどでシェアできるようになっている。

その他、スコープを装着しバトルする最先端ARアトラクション「タマホーム presents 劇場版 仮面ライダーエグゼイド爆裂サマステバトル Powered by HADO」(対象年齢4歳以上)や、最新のウイニングイレブンが体験できる「ウイニングイレブン×TOKYO応援宣言」(対象年齢4歳以上)なども行われている。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)