ももち卒業後のハロプロ新体制初お披露目! ちぃちゃん、メンバーから愛される!!

ももち卒業後のハロプロ新体制初お披露目! ちぃちゃん、メンバーから愛される!!

ハロー!プロジェクトのコンサートツアー「Hello! Project 2017 SUMMER」が開幕。新メンバーを加えた各グループが、この公演で初お披露目された

ハロー!プロジェクトのコンサートツアー「Hello! Project 2017 SUMMER」が7月15日、大阪・オリックス劇場からスタート。新メンバーを加えた各グループが、この公演で初お披露目された。

新メンバーはモーニング娘。'17の森戸知沙希(カントリー・ガールズから移籍、兼任)、アンジュルムの船木結(カントリー・ガールズから移籍、兼任)と川村文乃(ハロプロ研修生から昇格)、Juice=Juiceの梁川奈々美(カントリー・ガールズから移籍、兼任)と段原瑠々(ハロプロ研修生から昇格)の5人。公演に先立ち、その“新メンバー”5人と各グループのリーダーらが取材に応じた。

森戸の移籍で14人体制となったモーニング娘。'17。森戸は「カントリーは可愛いイメージ。モーニング娘。はフォーメーションダンスやキレキレのダンスで格好良くて、真逆のグループ。多少心配はあるけれど、新たな一面を見せられるように両方のグループで頑張りたい」と兼任に意欲を示す。

その森戸は、工藤遥から「森戸ちゃんはグループのアイドル。メンバーから可愛い、可愛いって言われてもそんなに否定せず、どっしり構えている」と言われ、「気持ちいいです(笑)」と堂々とした反応。

キュートなルックスから、モーニング娘。'17メンバーに愛されているそうで、工藤は「(サブリーダー・飯窪春菜が)先輩の立場を利用して、あらゆる手段でちぃちゃん(森戸)に近づいている」と、飯窪が森戸を溺愛していることを暴露する。

森戸からは「飯窪さんは若干、距離が近い。一定の距離を保っていただいて…(笑)」と注文が。もう1人のサブリーダー・生田衣梨奈については、「怖い人と思っていたけれど、疲れていたときに『寝ていいんだよ』って言ってくれたりして優しい」と笑顔を見せていた。

また、今秋のモー娘。ツアーでグループを卒業する工藤は「『ハロー!プロジェクトコンサート』に参加するのは最後。今まで、いろんなメンバーの心を射抜いてきたので、最後はメンバーだけでなくスタッフさん、ファンの皆さん、全ての方を射抜いて格好良く去りたい」とイケメンキャラを発揮。さらに、リーダー・譜久村聖が同日発売された自身4冊目の写真集「二十歳」(ワニブックス)について「大人の色気を出せたら」とPRする一幕も。

アンジュルムに加入する船木は、隣にいる川村や、ハロプロとアンジュルムのリーダー・和田彩花と比べて、「私は脚に自信がない」と自虐気味に話す。そして、新しいピザーラのCMに出演していることを報告した船木は、8月7日(月)発売の自身初の写真集「結 MUSUBU」(ワニブックス)にも触れ、「すごく勢いに乗っている。この勢いを皆さんに“お届け”できたら!」と猛アピール。

一方の川村は、「憧れのグループに入るって聞いた時、すっごく嬉しくて涙が止まらなかった。ハロー!プロジェクトでは珍しく四国の高知県出身。高知の熱い魂を持ちながら、先輩のように素敵なパフォーマンスを、私のスタイルを生かして頑張っていきたい」と船木に“宣戦布告(!?)”していた。

Juice=Juiceは、9月にメキシコ、イギリス、フランス、ドイツでの海外4公演が決定。7人への増員について、リーダー・宮崎由加は「初めて7人体制になって、どんな感じになるのか楽しみにしていた。(梁川は)ももち先輩(嗣永桃子)から教えてもらった事をたくさん話してくれるのが、ほんとに可愛い。(段原は)ダンスの振りを完璧に覚えてきてくれて、頼もしい」と語る。先日はメンバー7人全員で大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行ったそうで、「段原ちゃんが乗り物に弱くて、涙していて可愛かった」というエピソードを明かした。

梁川は「これまでメンバーの加入がなかったグループでドキドキしたけれど、素敵なお姉さんたちと段原瑠々ちゃんに囲まれて楽しくできている。Juice=Juiceだけに、果汁100%のフレッシュなパフォーマンスをしたい」と意気込み、段原は「5人というイメージがあったので不安もあるけれど、(メンバーが)優しくて、これからがすごく楽しみ。Juice=Juiceはパフォーマンスが上手なので、早く追い付いて、歌割りをたくさんもらえるように頑張りたい」と初々しさを見せた。

歴代最長となる5479日間ハロプロに在籍したカントリー・ガールズの元“プレイングマネージャー”嗣永桃子が、6月末に芸能界を引退。梁川は「嗣永さんはアイドルとしての姿勢を背中で語る人で、いろいろ吸収できた。『他のグループに入ったからには、そのグループの1番になって』とエールも送っていただいた。ぜひ達成できたら」と気合を入れる。森戸は「“アイドルは笑顔”というのを一番教えられたかなと。嗣永さんに次会った時、ちゃんと成長した姿を見せられるように頑張る」と闘志をのぞかせ、船木は「私は勉強がほんのちょっと苦手だけれど、ももち先輩から勉強の大切さを教わった」と得意げ。

また、カントリー・ガールズの山木梨沙は「カントリー・ガールズがなくなっちゃうんじゃないかって勘違いされている人がいるけれど、そんなことは一切ない。5人で頑張っている最中」と説明した。

メンバーの脱退や休養のため、6人で出演するこぶしファクトリーのリーダー・広瀬彩海は「私たちは前向きに、よし頑張ろう!と気を引き締めている。8人の時に負けない、元気なパフォーマンスをお見せできたら」と誓う。7月17日(月)からは、こぶしファクトリー初主演映画「JKニンジャガールズ」が公開。「その流れに乗って加速していきたい」と、拳を握った。

つばきファクトリーは7月26日(水)にトリプルA面の2ndシングル「就活センセーション/笑って/ハナモヨウ」をリリースする。リーダー・山岸理子は、リクルートスーツでのパフォーマンスについて「新鮮。スーツに合わせたダンスになっていて、踊っていて楽しい。正直ちょっと動きにくいけれどね…」と笑った。

6グループ47人が出演した、この日のコンサート。Juice=Juiceの7人体制初作品にして8月23日(水)から配信されるグループ初のデジタルシングル「Fiesta! Fiesta!」(フィエスタ・フィエスタ)や、カントリー・ガールズの新曲「小生意気ガール」の初披露など、全23曲に約2200人のファンが沸いた。

なお、'18年のハロプロ20周年の節目を前に、「ハロー!プロジェクト新メンバーオーディション」が開催されることも発表された。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)