安田顕のむなし過ぎる日帰り旅行にムロツヨシ&佐藤二朗爆笑!

安田顕のむなし過ぎる日帰り旅行にムロツヨシ&佐藤二朗爆笑!

ムロツヨシが「ボクらの時代」に登場

ゲストの3人が、自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)。私生活でも仲のいい俳優仲間3人として、7月16日の放送に佐藤二朗、安田顕、ムロツヨシが登場した。番組は居酒屋で飲んでいるかのように和やかにトークが進行。

佐藤から「生粋の寂しがり屋」と評されたムロは「最近、人酔いがひどくなってきたから、自分の時間が必要だな」と認識したと語り、先日、携帯電話の電源を切って熱海旅行へ行ったと告白した。

マネジャーに「急な連絡がある場合は旅館に電話してくれ」と伝え、まだ読んでいなかった本を数冊持っていったと明かす。

これを聞いた佐藤と安田は「いいと思う」と声をそろえて絶賛。佐藤から食い気味に「お酒は?」と聞かれると、ムロは「お酒はやめました」と即答する。2人は「上いった」とムロの休み方に衝撃を受け、佐藤は「俺らは泊まりで熱海に行ったら行きの特急で飲んでいる」と安田と大爆笑した。

一方、安田も「私も休日を利用して、何となく新幹線で名古屋へ1人で行ってきた」と告白。「名古屋へ行って、ホームで降りて、帰りの切符を買って乗って帰ってきた」と苦笑いし、佐藤とムロの2人も再度大爆笑。安田は何もやることのない旅をするのがいいと聞き、少し時間が空いたから行ってみたと理由を説明した。

ムロは思わず「名古屋に行ったらみそ煮込みうどんを食べるとかないんですか?」と正論が飛ぶと、安田は「ホームできしめんを食べてた」と返答。佐藤からも「ただの往復じゃん!」と、こちらも正しいツッコミが入っていた。

次回7月25日(日)は、「ピコ太郎の恩人たち」をテーマに伊東孝明、徳光正行、逸見太郎が出演する予定。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)