泉里香、王様ゲームに挑戦も、罰ゲームで「ムーンライト伝説」熱唱

泉里香、TOKIO松岡昌宏、博多大吉が『二軒目どうする?』出演 セーラームーン曲熱唱

記事まとめ

  • 『二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜』にTOKIO松岡昌宏、博多大吉、泉里香が出演
  • 泉は14歳の頃、実写版テレビ番組『美少女戦士セーラームーン』でデビュー
  • 泉は、ノリで王様ゲームに挑戦したが、罰ゲームで「ムーンライト伝説」を歌った

泉里香、王様ゲームに挑戦も、罰ゲームで「ムーンライト伝説」熱唱

泉里香、王様ゲームに挑戦も、罰ゲームで「ムーンライト伝説」熱唱

「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜」にゲスト出演した泉里香

7月15日(土)放送の「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜」(テレビ東京系)で、TOKIOの松岡昌宏博多大吉、モデルの泉里香が、目黒区・自由が丘にあるやきとり店「阿波野里」へ。「ポテトサラダ」や「のりチーズ」をつまみながら、バイス(赤ジソ)ハイボールで乾杯することに。

京都出身の泉は、14歳の頃、実写版テレビ番組「美少女戦士セーラームーン」でデビュー。現在は、モデルやグラビアアイドルとして人気急上昇だ。普段から体型維持に気を付けているという泉は、食べるためにひたすら筋トレに励んでいるそう。ジムに通って、家でも腹筋ローラーで鍛えていると語ると、松岡はすかさず「あんまり痩せない方がいいんじゃない? ガリガリと腹筋割れは、野郎(男性)は好まないよ〜。こっち(俺)がプニョプニョしてんだから…」と告白し、泉は大爆笑した。

さらに話題は、泉が20歳の時に経験したという合コン話へ。姉に連れていかれ、大手建設会社のエリートサラリーマンと六本木で合コンしたという泉は、「女性はみんな(合コンに)慣れているので、野菜の取り分けとかするんですよね。あとは男性陣が自分の自慢話を披露したり…」とコメント。大吉が「王様ゲームとかしたんですか?」と聞くと、泉は「?」という表情になり、松岡は「王様ゲームはもっと前。僕が15歳か16歳の時だと思いますよ」とコメント。かつて連続ドラマの打ち上げで、まだ子どもだった松岡たちは大人しくご飯を食べていたが、その横で大人たちが勝手に王様ゲームを始めてしまったそうで、盛り上がる監督やプロデューサーに挨拶しながら、すごすご帰って行った経験があると赤裸々トークを展開した。

次に一行は、レトロな「自由が丘デパート」内にあるスナック「赤い靴」へ。「スナックに来たのは初めて!」と語る泉は、ノリで王様ゲームに挑戦したが、罰ゲームでイヤイヤ「ムーンライト伝説」を歌うハメに…。歌い終えた泉が、「やだ〜ここカットしてください!」と懇願する一幕があった。

次回は7月22日(土)夜0:50より放送予定。松岡と大吉が、大森をぶらり飲みする。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)