渡辺直美主演ドラマついに放送開始!「すごい気合が入っております」

渡辺直美主演ドラマついに放送開始!「すごい気合が入っております」

7月18(火)、渡辺直美主演ドラマ「カンナさーん!」(TBS系)が放送開始! 渡辺はパワフルなママ・カンナを演じる

7月18日(火)夜10時から、渡辺直美主演ドラマ「カンナさーん!」(TBS系)の放送がスタート。

本作は、2001年から2007年にかけて、漫画雑誌「YOU」(集英社)に連載された深谷かほるの同名漫画が原作。自由奔放ないわゆる“ダメ夫”・礼(要潤)としゅうとめ・柳子(斉藤由貴)らに振り回されながらも、大胆で前向きなキャラクターである主人公・カンナがハッピーに生きる姿を描く。

放送前に行われた制作発表では、渡辺が「TBS連続ドラマ初主演ということで、すごい気合が入っております」と高らかに宣言。さらに、第1話の仕上がりについては、「カンナさんのパワフルな感じがすごい伝わってきて、元気もらえるんですけど、ちょっとほろっとするようなところもあったりして。あとは、本当に(礼が)最低で!(笑) でも憎み切れないようなところもあったり。とにかく皆さんの個性が爆発した感じだなと思いました」と自信を見せる。

本作では、母親として奮闘する渡辺の姿が印象的。髪形や服装も、普段の渡辺とは違い、母親らしさを意識して決めるなど主演ドラマへの意気込みは強い。現場でも、息子・麗音を演じる川原瑛都が撮影の合間も渡辺にずっと抱きついていたり、少しでも離れると「カンナさんはどこ?」と捜し回ったりするなどとても懐いている様子。渡辺もカットがかかる度に川原に「今の良かったよ! 格好いいね!」と声をかけるなど優しい表情を見せ、渡辺の新たな一面が垣間見える作品となっている。

渡辺は「このドラマはいろいろな困難があるんですけど、それを笑顔で乗り越えてくカンナさんの姿に私自身もすごい勇気をもらってます。疲れてる方も大変いらっしゃると思います、夏だし、夏バテして、そうめんしか食べられないみたいな。そういう中でもカンナさんを見たら元気をもらえると思うので、ぜひたくさんの方に見てもらいたいと思います!」とアピール。

育児、家事、仕事に追われながらも前向きにパワフルに生きていくカンナの姿に元気をもらえる本作。気だるい暑い夏を、どんな困難もスカッとパワフルに打ち破っていくカンナ演じる渡辺と共に乗り切ろう!

【第1話あらすじ】

雇われファッションデザイナーとして働くカンナ(渡辺)は「いつか自分のデザインした洋服で世界中の女性をイイ女にしたい!」という夢を持ちながら、仕事に精を出していた。一方で家事、育児もこなし、イケメン夫・礼(要)と一人息子の麗音(川原)と共に毎日楽しく暮らしていた。

ところが麗音の誕生日にラブラブだったはずの礼の浮気が発覚。悪びれる様子のない礼に、カンナは激怒し、「出て行って」と家から追い出してしまう。

そんな中、麗音が通う保育園で園児のパパたちが主催するパパフェスの案内をもらう。いつも通り明るく振舞うカンナだったが、保育士の青田(工藤阿須加)はいつもより元気のないカンナの様子が気になっていた。

カンナは悩んだ末、麗音のためにも礼にパパフェスに参加してほしいと電話をするが、礼は曖昧な返事をするだけ。そしてパパフェス当日も礼が現れる気配はなく、意を決したカンナは「パパの代わりをびしっと務めてくるから!」とパパ対抗ドッジボール大会に参加することに。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)