植田真梨恵「今の私の環境でしか作れない」新曲MVを公開!

植田真梨恵「今の私の環境でしか作れない」新曲MVを公開!

植田真梨恵、7thシングル「REBOLVER」のMVを公開

感情型シンガーソングライター・植田真梨恵のオフィシャルYouTubeチャンネルにて、8月9日(水)発売のニューシングル「REVOLVER」のMVが公開された。本作では、植田が初めてMV監督を務めている。

MVは、数週間事務所にこもって自らの手でセットを制作。雑貨店や東京・中野ブロードウェイを歩き回り、自ら探し出した人形を、その場にいるスタッフ全員の手ともちろん自分の手も総動員して動かしたという、少しシュールで国籍不明な人形劇に仕上がっている。

「今の私の環境でしか作れないものだと思った」と語る植田。

自分でMVを制作するに至った経緯を「絵を描くように、いろんな色をのせていくように作った曲だから、私が単純にリボルバーを手に持って映っているようなMVは違うと思ったんです。

それで、イメージを広げていったときに、私の頭の中にあるものを誰かに説明して共有しようとするより、私がディレクションしたほうが早いんじゃないかと思って、はじめて監督というものをやらせていただきました」と明かした。

そんな熱意と思い入れを持って向き合ったMV撮影の様子は、初めての絵本仕様となっている初回限定盤・特典DVDで垣間見ることができる。

この絵本仕様というものも「まさに絵本!」という仕上がりで、植田が楽しんで制作に当たった様子が目に浮かぶ作品となっている。絵本好きな人は思わずほほ笑んでしまうはずだ。

そして、「モノを作ることが好きだとあらためて感じることができた」というニューシングル「REVOLVER」を引っ提げての各地リリースイベント、大型フェス「ROCK IN JAPAN FES」をはじめとした夏のライブ出演など、例年以上にアツイ夏となりそうだ。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)