アップアップガールズ(仮)、ツアー完走! 7人でのラストライブ日が決定!!

アップアップガールズ(仮)、ツアー完走! 7人でのラストライブ日が決定!!

アイドルグループ・アップアップガールズ(仮)が、7月17日、東京・Zepp Tokyoにて、ツアーファイナル公演を開催

アイドルグループ・アップアップガールズ(仮)が7月17日、東京・Zepp Tokyoでライブハウスツアー2017「アップアップガールズ(仮)∞ Lives Change & Evolution」の公演を行った。

この日は、4月15日に東京・新宿BLAZEから始まった全国11カ所13回公演の最終日。5月9日に発売した22ndシングル「アッパーディスコ」からスタートし、メンバーは残るすべてのパワーを出し尽くすように1曲目から全力で熱唱。2時間ノンストップライブ、富士山山頂ライブなどを成功させてきたアスリート系アイドルのアプガらしい激しいパフォーマンスを見せつけ、観客もそれに応えるようにコール&レスポンスで盛り上げていく。

途中、小休止のように挟んだMCでは、仙石みなみから重大発表が。「身長が150.1センチになりました!」と、ついに念願だった150cmの大台(?)を突破したことを報告。さらにツアー初日で減量を宣言していた関根梓も、この3カ月で3.2kgのダイエットに成功したと報告。これで満足せず今年1年はダイエットを続けると宣言するものの、噛み噛みの体たらくに、最年少・新井愛瞳から「関根さんは摂生&滑舌を良く!」とツッコミを受けていた。

22ndシングルのもう1曲「FOREVER YOUNG」で本編を終えると、いよいよアンコールに突入。ファンのみんなと作り上げてきたツアーということで、アンコールの2曲はファンのリクエストで、とメンバーが提案する。指名された2人のファンが選んだのは、「君という仮説」と「ENJOY!! ENJO(Y)!!」。久しぶりすぎる曲で関根が焦る一幕がありつつも、いざ始まればダンスもビシッと揃え、歌い上げるところはさすが47都道府県ツアーもこなしてきた百戦錬磨のアプガといったところ。

さらに、ダブルアンコールではメンバーたちからお知らせが。秋とアナウンスされていた佐藤綾乃、仙石みなみの卒業公演の日程を発表。公演名は「アップアップガールズ(仮)これが私達の生きる道〜Way of Our Life〜」。9月15日(金)・Zepp Tokyoでとなり、その公演をもって佐藤は芸能界を引退、仙石は女優の道に進むことを決断していている。

佐藤は「これが7人で見せる最後の単独ライブになります。7年間、この仲間で突っ走ってきて、つらい事、楽しい事も全部この7人で乗り越えてきて。私たちが積み上げてきたものの、本当の意味での集大成になるライブを皆さんにお見せしたいと思います。『これが私たちの生きる道』とある通り、私たちの今までやってきたライブだったり、今まで歩んできた道とかはホントに大切なものです。私たちは新しい道に進むわけだけど、それも全部が全部、私たちの生きる道なので、精いっぱいこのライブを全力でやり切りたいなと思います」と誓う。

仙石は「最後の日は決まりましたけど、アプガの夏は始まったばかりで、まだまだいろんなフェスにも乗り込んでいったり、アプガとしての戦いはたくさん残っているので、皆さんも一緒にこの夏、駆け抜けてもらってね。9月15日、最高な状態の7人の姿を皆さんに見てもらいたいなって。それぞれの7人の道、未来がすごく楽しみなんですが、皆さんにもワクワクしてもらえるよう、これからにも期待してもらえるような最高の形で9月15日を迎えたいと思っています。まだまだある戦い、一緒に乗り越えてほしいなと思います。よろしくお願いします!」とファンに呼び掛ける。

2人からのメッセージを終え、最後は8月29日(火)発売予定の4thアルバムの中から、卒業公演名にもなっている7人最後のオリジナル曲「Way of Our Life」を披露。ツアーファイナル公演を締めくくった。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)