「ゴッドタン」からネクストブレーク芸人誕生!? ピュア過ぎる“いかちゃん”

「ゴッドタン」からネクストブレーク芸人誕生!? ピュア過ぎる“いかちゃん”

7月15日放送の「ゴッドタン」ではネクストブレーク芸人が続々登場した

7月15日深夜にオンエアされた「ゴッドタン」(テレビ東京系ほか)では、「この若手知ってんのか!?2017」企画が開催された。

これまで三四郎、おかずクラブといった売れっ子を輩出してきた同企画が、お笑いイベント製作会社K-PRO・児島気奈氏解説の下、最新の若手お笑い芸人シーンでブレーク寸前の芸人を紹介した。

「こいつは天才だ!と一目置かれている芸人」では、2位にまんじゅう帝国がランクイン。ツッコまず促すスタイルは、“おぎやはぎの再来”との異名を轟かせるほどで、この日MC席に立ったアルコ&ピース・平子祐希は「M-1の1回戦で出順の1個前が彼らで、冷え冷えだった会場をどっかんどっかん笑わせ、われわれを震え上がらせた」と語るなど、中堅芸人を驚かせる期待の若手と紹介される。

そして1位には結成10年目のコンビ・ランジャタイが輝く。児島氏は「ランジャタイの笑いが分かるか分からないかが今の若手の一つの線引きとなっている」と解説。そんなランジャタイがスタジオに登場しネタを披露した。

さらに“教祖的”になっているということについて「祖母の入院先にファンが訪ねてきた」という驚きのエピソードを明かした。

また、「とにかくヤバイ若手」では2位に人力舎所属で芸歴3年目のピン芸人・いかちゃんがランクイン。ドランクドラゴン・塚地武雅に「いかちゃんが売れなかったら人力舎はもう終わり」とまで言わせた彼女だが、ネタが面白いという意見は全くなく、“ピュア過ぎてヤバイ”との理由で選出された。

栄えある1位にはゆにばーす・川瀬名人が選ばれ、尖りっぷりがヤバイと話題に。「この番組にも出たくなかった」と「M-1グランプリ」(テレビ朝日系)にのみ情熱を注いでいる彼だが、最終的に劇団ひとりと矢作兼にいじられまくり、「全然僕の技術通用しない」と悔しそうな様子を見せた。

さらに、番組の終盤には前回の「この若手知ってんのか!?」企画で注目された曇天三男坊が登場。唯一この企画で“はねて”いない彼が、「自分が売れるまで番組で面倒を見て!」と殴り込んだものの、後輩の川瀬に蹴散らされる結果となった。

次回7月22日(土)は「飲み姿カワイイグランプリ6」を放送する。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)