諸星和己、光GENJIの解散が決まったきっかけを明かす

諸星和己、光GENJIの解散が決まったきっかけを明かす

西野亮廣の「エゴサーチTV」に諸星和己が登場

AbemaTV「AbemaSPECIALチャンネル」にて、7月21日(金)夜10時から放送する「エゴサーチTV」に、元・光GENJIの諸星和己が登場。

番組内では、光GENJIの当時熱狂的なファンだったと話す西野亮廣が、諸星に「どうしてアイドルになったのか」「当時どれくらいのスターだったのか」など、番組開始早々から質問攻めに。

アイドルになったきっかけや、現役当時の私生活、また引退後に紙袋1つで飛びだったアメリカでの生活など、諸星の少年期から現在に至るまで徹底的に迫る。

その他、諸星は光GENJIの解散が決まったきっかけとなるエピソードについても告白。解散が決まった夜の様子を諸星が再現する。

「(光GENJIの)絶頂期はレコード大賞を取った、デビューした翌年の1998年だった。その時と解散した時の空気感や気持ちは一緒だった。引退が決まる時は、(発表された)その時に決まったことじゃない。引退自体はもっと前から決まっている」と、“引退”に関して諸星が自身の思いを語る。

番組後半には、ことし30周年を迎える光GENJIの復活のうわさについての真相や、諸星がビートたけし、明石家さんまとの交友についてなど、盛りだくさんの内容をオンエア。

果たして光GENJIは復活するのか?

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)