「脳スマ」リアルタイムツイート企画 第3弾はかもめんたる・槙尾が担当!

「脳スマ」リアルタイムツイート企画 第3弾はかもめんたる・槙尾が担当!

「脳にスマホが埋められた!」リアルタイムツイート企画を担当するかもめんたる・槙尾ユウスケ

日本テレビ系にて放送中のドラマ「脳にスマホが埋められた!」(毎週木曜夜11:59-0:54)。7月20日(木)放送の第3話に合わせて、かもめんたる・槙尾ユウスケが実況ツイートを行うことが明らかになった。

ある日突然脳内が“スマホ”のようになってしまった会社員・折茂圭太(伊藤淳史)が、能力を駆使して会社内外のトラブルを解決していく姿を描く同ドラマ。他人のスマホをのぞき見できる「脳内スマホ」の設定や、新川優愛演じるパタンナー・石野柳子のオシャレな衣装などが、SNSを通じて早くも話題を集めている。

また、番組公式Twitterでは、ドラマの放送に合わせたリアルタイムツイート企画を実施中。13日放送の第2話では、ゴー☆ジャスが実況ツイートを行い、一視聴者としてドラマに見入ってしまったゴー☆ジャスの姿に多くの反応が寄せられた。今回の放送では、かもめんたる・槙尾ユウスケがリアルタイムツイートでドラマを盛り上げていく。

今回も「スマホあるある」が満載の同ドラマ。ぜひともスマホ片手に番組を楽しもう。

■ 第3話(7月20日放送)あらすじ

圭太は柳子から、スマホ人間であることを他人に知られないよう忠告される。だがその矢先、部々香(安藤なつ)にスマホ人間であることがバレてしまう。部々香は“口止め料”として、「エグザルトン」に所属するマラソン選手・本吉佳蓮(秋元才加)のサインをもらってくるよう圭太に指示する。

圭太は同じ総務課の社員でもある佳蓮にサインをもらおうとするが、周囲を寄せ付けない佳蓮の態度に臆してしまい、サインをもらい損ねてしまう。そんな中、圭太はふとした拍子に、佳蓮がSNSに「死にたい」とつぶやいていたことを知る。

どうしてもサインをもらわなければいけない圭太は、佳蓮の事情を探ることに。すると、佳蓮が抱えていたある問題が判明。圭太は何とか佳蓮の力になろうとするが…。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)