「警視庁いきもの係」渡部篤郎や橋本環奈が披露するダンスに隠された秘密

「警視庁いきもの係」渡部篤郎や橋本環奈が披露するダンスに隠された秘密

「警視庁いきもの係」のエンディングに隠された秘密とは?

渡部篤郎が主演を、橋本環奈が連ドラ初ヒロイン役を務める「警視庁いきもの係」(毎週日曜夜9:00-9:54 フジ系)。主要キャスト陣がダンスを披露している番組のエンディングに、超特急が着ぐるみ姿で出演していることが判明した。

このエンディングは“いきものダンス”と名付けられ、クールな印象の渡部が満面の笑みを見せている他、橋本のキレのあるかわいらしい動きで注目を集めている。YouTubeに動画が公開されると、7月20日昼5時時点で再生数62万回まで到達している。

超特急の「My Buddy」が使用されている“いきものダンス”には、コアラやウサギ、パンダ、ネコ、ニワトリ、トラ、サルの着ぐるみ7人が登場。超特急は、その着ぐるみを着ながらキャストと一緒にダンスを披露している。

超特急のリーダー・リョウガ(船津稜雅)は「あの、着ぐるみをまとった7人。何を隠そう、僕たち超特急です! キャストの皆さんと、特別に出演させていただいております!」とコメントを寄せた。

また、「警視庁いきもの係」公式HPでは、クイズ企画「超特急を当てよう! 〜あの動物は何号車?〜」が実施される。超特急メンバーがどの着ぐるみに入っているのか予想する企画で、正解者には抽選でプレゼントも。

7月23日(日)に放送する「警視庁いきもの係」第3話の放送終了後には、着ぐるみを着た超特急メンバーのみの“いきものダンス”動画が、YouTubeに公開されるという。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)